CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
in-Report のさらなる充実、飛躍を期待します! #k2k2
JUGEMテーマ:Global Investment


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

当ブログにはじめてお越しの方へ (2015年3月)

-----------------------------------------------------

個人的に今後めっちゃ注目のサイトです。


in-Report in-Report

こちらのツイートがきっかけです。
 

開設の目的 が素晴らしいと感じました。

 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
今あらためて『コラボ投資』(その3)/「共創」「協創」するために必須なこと
JUGEMテーマ:Global Investment


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ、5周年!

-----------------------------------------------------

今あらためて『コラボ投資』(その1)/「運用」と「投資」


今あらためて『コラボ投資』(その2)/クイズに少しお付き合いください!


第3弾です。前回の(その2)でも御紹介しましたが再掲します。

 

人を信じられるかどうか―投資家として生きるための最初の一歩は、そこにかかっているのです。

投資家が「お金」よりも大切にしていること
第5章 あなたは、自分の人生をかけて社会に投資している、ひとりの「投資家」だ 223頁)



続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
今あらためて『コラボ投資』(その2)/クイズに少しお付き合いください!
JUGEMテーマ:Global Investment


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ、5周年!

-----------------------------------------------------


今あらためて『コラボ投資』(その1)/「運用」と「投資」


なかなか共感を得られていないようですが、ま、しゃーない、仕方ありません。ボクとしては、15年以上携わった未公開株「投資」、いや、未公開株「運用」のお仕事(ライスワーク!)から得たtakeawayも込みの今の「価値観」ですんでね、あまり気にしません(笑)。

さて、今回、『コラボ投資』を考えるうえでピッタリのクイズを考案しました!ぜひチャレンジしてみてください。
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
今あらためて『コラボ投資』(その1)/「運用」と「投資」
JUGEMテーマ:Global Investment



foy2014_logo
-----------------------------------------------------

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ、5周年!

-----------------------------------------------------


久しぶりに「コラボ投資」について書いてみたくなりました。

「コラボ投資」とは? その誕生の瞬間はこちら。

そこで今回は、本題に入る前に「運用」と「投資」について今の考えを書いてみます。

あくまで個人的な考えですので、これを広めたい、そういう意図は特にありません。

人生いろいろ、「投資」もいろいろ

ですから、ね。

共感してくださる人が仮にいらっしゃれば、こんなうれしいことはない、そんな感じです。

最初に申し上げますが、この境地?に至らせてくれたのはインデックス「運用」の貢献が非常に大きいと思います。その意味で、インデックス「運用」に感謝、リスペクトしていますし、これからも当分はインデックス「運用」を継続するつもりです。

「運用」と「投資」

今現在、こんな風に考えています。
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」
JUGEMテーマ:Global Investment


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

当ブログにはじめてお越しの方へ (2015年3月)

-----------------------------------------------------

「伊藤レポート」

その存在は聞いてました。
でも、しっかりとチェックしていませんでした。

今日お会いした方との会話とのインプットがきっかけで、原典に当たりました。


伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」プロジェクト「最終報告書」を公表します(METI/経済産業省) 伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」プロジェクト「最終報告書」を公表します(METI/経済産業省)
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投資信託の信託報酬。どんな行動に対する対価だとお考えですか? Part 2
JUGEMテーマ:資産運用


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

当ブログにはじめてお越しの方へ (2014年2月)

-----------------------------------------------------


投資信託の信託報酬。どんな行動に対する対価だとお考えですか?


先日のこちらのエントリの続編です。まず、↑↑↑をご一読ください。
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投資信託の信託報酬。どんな行動に対する対価だとお考えですか?
JUGEMテーマ:資産運用


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

当ブログにはじめてお越しの方へ (2014年2月)

-----------------------------------------------------


投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014  


上位入選のファンドには、低廉なコスト(信託報酬)のインデックスファンド、バランスファンドが多く含まれています。投信に投資する投資家からすると、運用リターンから控除されるコストが極力抑えられている点を評価するのは、ある意味、当然のことだと思います。

上記をふまえたうえで、投資信託のコスト、信託報酬について最近感じていることを書いてみよう、と思います。
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
月次レポート(販売用資料)と月次レポート(受益者向け)を作成するべきなんじゃない?
JUGEMテーマ:ビジネス
-----------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------

まずはお二人のブログをご覧下さい。
 
某運用会社で行なわれた意見交換会。ボクも参加させていただきました。

お二人と同じく、

「(投信の月次レポートは)販売会社さんが窓口で販売するときの資料を想定しています。」


というコメントに驚きました。

ほとんどの投資信託は証券会社や銀行等の販売会社を介して提供されています。月次レポートには「販売用資料」と書かれています。「月次レポート=販売会社向け」という図式を、運用会社の方は当たり前のように受け入れているのでしょう。販売会社向けの資料なので、販売会社で紙に印刷されることが想定されています。したがって、ページ数に制約があるようです。


 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
ファンドマネジャーと個人投資家のトークの可能性
JUGEMテーマ:Global Investment
-----------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------


本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>の17皿目を、まろさんのブログに寄稿しました。
   

「投資の鉄人」のアイデアの背景には、先日参加したイベントがあります。
 
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 17:54 | comments(1) | trackbacks(0) | 
議決権行使は投資信託の投資家がもっと、もっと、もっと注目すべきポイントのひとつだ!
JUGEMテーマ:Global Investment
-----------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------


モーニングスターの朝倉智也さんのエントリです。
 

議決権行使って何?という方はさすがにいらっしゃらないとは思いますが、ご説明しましょう。
株式に投資している投資信託。株式を保有しているわけですから「株主」です。
Wikipedia で「株主」を調べてみましょう。
 
株主権の「共益権」に「株主総会における議決権」というものがあります。
この議決権をどのように行使するか、ということを、投資信託の場合、投資家は投信会社に任せています。投信会社はその議決権行使をどのように行っているか。それを今は投信会社各社がWebサイト等で説明することになりましたので、Webサイトを隅々までチェックすると、そのページを見つけることができます。どんなプロセスで議決権行使をしているかという具体例として、JPモルガン・アセット・マネジメントが非常に詳しく説明していますので、注目してみましょう。
続きを読む >>

| 「新しい」投信文化 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2/5PAGES | >>