CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
ひふみ投信ウオッチ 2017年11月号 #71

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

ひふみ投信ウオッチ> の第71回です。

ひふみ投信の紹介ページです。
 


ボクの毎月買付けている投資信託のひとつです。

 

毎月買付ける投信(2017年2月) #k2k2

 

 

月次レポートで「アクティブシェア」が公表されました。

アクティブシェア、何それ美味しいの?という方は こちら を。

 

2017年10月末は

 

92.7%

 

今後、毎月公表されることを期待します。

 

では、純資産総額と受益権総口数のチェックです。

続きを読む >>

| ひふみ投信ウオッチ | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 
鎌倉投信ウオッチ 2017年11月号 #90

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

鎌倉投信ウオッチ> の第90回です。
 


鎌倉投信が設定、運用、販売=チョクハンしている投資信託、
結い 2101
その純資産総額、受益権総口数からチェックしてみましょう。

 

続きを読む >>

| 鎌倉投信ウオッチ | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
セゾン投信ウオッチ 2017年11月号

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

セゾン投信の運用レポートが公開されました。

 

お客様へのメッセージ によりますと、
2017年10月末の口座数は

128,584

とのことです。

 

これまでの推移をふりかえってみましょう。

 

続きを読む >>

| セゾン投信ウオッチ | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投信版・料理の鉄人。そろそろできる?/本日のスープ93皿目

JUGEMテーマ:インターネット

 

 

本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>です。
93皿目を担当するのは ”投資を楽しむ♪”のまろさんです。
 


 

 

「バフェット型」と「バンガード型」の話からふと思い出したバフェットから手紙。

 

2013年の手紙で自身の遺産はバンガードのS&P500インデックスに投資するよう遺言を書いたという話は有名。でも以下に引用するのは1965年に書かれたもので、インデックスファンドが本格的に世に出る以前の話。

 

 

当時のバフェットは、インデックスに負けるファンドが存在するのは知的能力や誠実さの欠如のせいではなく、次のような原因があると指摘している

 

 

  1. 集団意思決定…優秀な資産運用会社では規模を問わず、関係者全員が意思決定に参加するのは不可能に近い
  2. 願望…ある程度評判のよい大企業を組み入れたポートフォリオにしたいと思っている
  3. 評価制度…平均的な結果のほうが安全で、リスクをとって大きなリターンをあげてもそれに見合った個人的報酬は得られない
  4. 固執…不合理な分散投資を実践しようとしがみつく
  5. 惰性

 

そしてバフェットがこの指摘をした10年後の1975年にジョン・ボーグルがバンガードを創業。アメリカの運用業界を席巻することになる。

 

私が投資を始めた2000年頃は、バフェットの条件を満たすアクティブファンドばかりだったように思う。厳しい言い方をすれば、プロ意識の感じられないサラリーマンの運用するファンドばかりという印象。運用哲学等の情報開示が少なすぎてそう見えたのかもしれないが…。

 

当時はインデックスファンドもほとんど見当たらず、それゆえ私は個別株投資で資産形成を目指すことを選んだ。その後は30年前のアメリカと同様に、資産形成層の間でインデックスファンドが圧倒的な人気となっていった。

 

ただ最近は前回m@さんが書かれていたように、少ないながらも個性的なアクティブファンドが育ちつつある。運用会社が顧客への情報開示に積極的なのが特徴で、投資に対する考え方が合うかどうかでファンドを選ぶこともできるようになった。

 

 

こうした動きが、指数とコスト以外に個性が存在しないインデックスファンドに慣れ親しんだ層の目に、どう映っているかは分からない。だがファッションに敏感な女性のクローゼットが、ファストファッションに埋め尽くされることがないように、知的好奇心を持って資産形成に臨む個人投資家がインデックスファンドだけで満足するとは思えない。

 

 

投信業界の健全な発展のためには、意志を持った運用会社はもちろん、アクティブファンドに関心を寄せる個人投資家の存在が不可欠だ。そういえば昔、rennyさんがこの連載の中で書かれていた

 

 

 

料理の鉄人のようなイベント、そろそろ実現できるのでは?

 

まろ@投資を楽しむ♪

 

 

続きを読む >>

| 本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 
世界のエリート投資家は何を見て動くのか: 自分のお金を確実に守り、増やすために

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

この本の巻末に解説を書かれた、山崎元さんの紹介で頂きました。

 

本の目次です。

 

続きを読む >>

| 投資関連書籍の読書 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
日の当たらないであろう、金融庁が厳選した外国株アクティブファンドたち #つみたてNISA 

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

日の当たらないであろう、金融庁が厳選した国内株アクティブファンドたち #つみたてNISA 

 

こちらに続いて、外国株アクティブファンドたちをとりあげてみようと思います。

 

金融庁が 「つみたてNISA」用に選定したアクティブファンド

 

つみたてNISA_フィデリティ_欧州_米国優良株

 

フィデリティの2つのファンド、

 

フィデリティ・欧州株・ファンド

フィデリティ・米国優良株・ファンド

 

こちらを取り上げます。

 

実は、この2つのファンド・・・

 

 

続きを読む >>

| NISA/つみたてNISA | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 
三菱UFJ国際投信の『投資家ミーティング』(2017年10月31日)に登壇しました。

JUGEMテーマ:資産運用

 

イベントのお知らせです。

 

20171031_event

 

2017年10月31日(火)に三菱UFJ国際投信さんの会議室で行われる予定の『投資家ミーティング』に登壇することになりました。

 


 

↑でお知らせした、イベントのパネルディスカッションでパネラーを務めさせていただきました。

主催の三菱UFJ国際投信さんがプレスリリースを発信されています。

 

https://www.am.mufg.jp/text/release_171102.pdf

 

 

 

続きを読む >>

| NISA/つみたてNISA | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
NISA(@セゾン投信)の記録 #35 2017年10月

JUGEMテーマ:資産運用

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

 

<NISA(@セゾン投信)の記録>

です。シリーズ35回目です。

ボクのNISA口座のその後の軌跡を辿る企画です。

結論・NISAの利用法


こちらにある通り、2014年のNISA口座は セゾン投信 に開設しました。
2015年も、2016年も、2017年も、引き続き、セゾン投信です。

 

続きを読む >>

| NISA(@セゾン投信)の記録 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
2017年10月30日現在の資産配分 ― アクティブ運用比率は39.5%

JUGEMテーマ:資産運用

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

2017年10月30日時点の資産配分です。

 

 

 

 

 

続きを読む >>

| 保有資産の配分 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
2017年 J1 第31節 vs 清水 #fctokyo ― J1残留確定

JUGEMテーマ:FC東京

 

2017_J1_MD31_清水

 

味スタ、欠席しました。

 

長男のサッカーの試合がタイトルの掛かったものになってしまったので、そちらを優先しました。味スタ同様、コンディションは最悪(ボールが止まりまくりの田んぼサッカーと激しい雨)でしたが、タイトルを獲得しました!

 

ということで、DAZNで観戦。

 

 

続きを読む >>

| FC東京 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2/515PAGES | >>