CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 新興国株式インデックスファンドの現状 | main | マルキール先生の次は、ボーグルさんだ!!! >>
いよいよ近づいてきたんですかね
JUGEMテーマ:ビジネス
 
今朝通勤の際、最寄駅の入り口で次回衆院選の候補者の方が辻立ちをされていました。延びに延びた選挙もいよいよ近づいてきたようですね。投票にはもちろん行くつもりですが、うーん??というのが実感です。

ところで、ボクが「どこか(どちらか?)の政党が政策提言してくれないかなぁ」と期待していた制度は、出てこなさそうですね。

その制度とは・・・
529 College Savings Plan

です。日本語で書くとすれば、

学資形成のための税制優遇勘定の創設

でしょうか。

そりゃナンだ?という方、次のマネックスメールの中ほどの
"
<バンガード・海外投資事情 第118回>−529プランとは?"
をご覧下さい。

マネックスメール 2004年4月5日(月)


下記のエントリで随分前に取り上げたのですが、選挙も近そうなのでダメもとでまた書いてみました。集めた税金だけでは足りないからって借金までしてのバラマキ(で、しかも課題解決に役に立たないことがやたらと多い!)や、小手先の暫定的な減税では無く、戦略的な「税制優遇」で目下の課題に対処するというアイデアがもっとあっても良いと思うのですが、如何でしょうか。

関連エントリ:
 少子化対策
 529 college savings planを取り上げた理由
 歓迎いたしません。


もう一度書いておきます。

税制優遇を戦略的に設計できる、
そんな政党に一票を投じたいものです。


--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 雑感 | 18:58 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
「日本は政策が戦略的に行えてない」というのは最近僕も感じてたことです^^; なんか選挙対策の一環みたいなものや官僚に天下り先を提供しているようなものが多い気がします。

米国などは見ていてもそこら辺がなかなか上手く出来ているように感じます。529プランの存在を初めて知りましたが、こういう実のなる政策だと税金使われても納得できるんけどね(笑)
| ひろと | 2009/06/03 8:29 AM |
ひろとさん、コメントありがとうございます。

投資教育・金銭教育が、日本でまず必要なのは、政治家・官僚の皆さんでしょうね。
| rennyです | 2009/06/04 7:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック