CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 個人型確定拠出年金についてのお知らせ | main | 「谷」の大きさを決めるもの >>
そうか、xxxはもういないのか
JUGEMテーマ:日記・一般


注!投資・資産運用とは全く関係ありません。ご容赦ください。

先週ウチの長男が無事6歳の誕生日を迎えることができました。
早いものです。誕生日祝いというわけでもないのですが、以前から「行きたい!」と言われていた場所を訪れました。

上野動物園 です。
前に訪れたのは3年くらい前だったと思います。入園すると直後に気付かされました。

そうか、パンダはもういないのか

都知事の発言で一時期注目を集めていたなぁ、とは思い出しましたが、一頭もいなくなってしまったのですね。以前、長蛇の列をなしていたパンダの住まいには、レッサーパンダが飼育されていました。ほんの数回しか訪れたことがないのですが、ボクにとっては"上野動物園=パンダ"という図式が出来上がっていたので、何だか拍子抜けしたようなそんな感じでした。ウチの子どもにとっては、そんな図式も無いようで別にフツーに喜んでくれたようです。今回、上野動物園で個人的な新たな発見は2つです。

一つは、ほかの子どもたちが動物の前で端末をいじっていたので気付いたのですが、飼育されている動物の様々な情報を見ることができる携帯情報端末が存在するようです。(詳しくはこちら)そのうち、携帯電話でチェックできるようになったりするんでしょうか。

もう一つは、今回初めて乗車したのですが、園内のモノレールを東京都交通局が運営しているということです。

まだ下の子(=2歳)は動物園に来てるという認識は無さそうでした。そんな感じですから、これからまだ何回かやって来ることになりそうです。奥さんとは年間パスポートの話も出ましたが、そこまで頻繁には来ないだろうということで見送りました。

"上野動物園といえばパンダ"というイメージ、連想(他の動物には申し訳ない?ですが)はこのまま無くなってしまうのでしょうか。


--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票

| 週末の過ごし方 | 19:07 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
城山三郎の本のタイトル「そうか、もう君はいないのか」に絡めた話題かと思いましたが、違った(?)んですね。

この本、夫婦愛・家族愛が感じられるとっても良い本でしたよ。
| レバレッジ君 | 2009/04/27 11:39 PM |
レバレッジ君さん、コメントありがとうございます。

タイトルだけお借りしました。
本は一度読んでみたいと思っています。
| rennyです | 2009/05/04 9:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック