CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 祝!セゾン投信、200億円突破!!! | main | 難しいことなんでしょうか? >>
歓迎いたしません。
JUGEMテーマ:ビジネス


こちらのエントリでも取り上げた、「付け焼刃」の証券税制についての記事です。

本日付NIKKEI NET より


年100万円までの株投資、配当非課税10年間継続 金融庁要望案


金融庁が月内に財務省に提出する2009年度税制改正要望案の全容が判明した。焦点の証券優遇税制は小口投資家を対象に10年間、上場株式の配当金を無税(現行は10%)にするよう要望する。対象となる投資額を年100万円までと例示。10年の期間中の投資額を累積し、合計1000万円までの無税化を明記した。高齢者投資非課税制度は09年から少なくとも2年間、導入するよう求める。

 金融庁は小口投資家の優遇税制について、英国で導入されている「ISA(個人貯蓄口座)制度」を参考に日本版を創設するよう求める。ISAは年7200 ポンド(約145万円)までの投資や預金に対し、配当・譲渡益や利子を無税とする制度。金融庁では日本版の導入で対象期間を10年間とし、短期売買を抑制する一方で長期保有の促進を狙う。(07:00)


税制優遇の対象にETFや投資信託も含まれるようであれば、ボクもメリットをいくらか享受できそうですが、正直に申し上げましょう。

歓迎いたしません。

SHINOBYさんが先日ブログにお書きになっていましたが、上記のような「場当たり、付け焼刃」の制度は不要ではないでしょうか。


証券税制で思いだす「KISSの法則」
from SHINOBY'S WORLD


とにもかくにもシンプルな税制度を実現してもらいたいものです。

仮に税制優遇制度を設けるのであれば、もっと戦略的なものを設計してもらいたいものです。その一例としては・・・
学資形成のための税制優遇勘定の創設

です。米国の529 College Savings Planについては、
野村資本市場研究所のレポート:
"米国の教育資金向け税制優遇"
"拡大する米国の高等教育資金積立プラン"
が大変参考になります。Wikipediaはこちら

関連エントリ:
 少子化対策
 529 college savings planを取り上げた理由


こちらの20,000字インタビュー
でも答えている?のですが、ボクの資産運用の目的の一つは子供たちの学資形成です。そういう意味で、いつもながらのバリバリのポジショントークです。しかしながら、「場当たり、付け焼刃」ではなく、明確なビジョンがあるように思うのですが、如何でしょうか。


週刊ダイヤモンド2008年8月30日号



週刊ダイヤモンド
の今週号の特集を読んで、あらためてこの制度を思い起こしました。

税制優遇を戦略的に設計できる、そんな政党に一票を投じたいものです。

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 時事問題 | 12:37 | comments(6) | trackbacks(1) | 


コメント
税制はシンプルでフェアーなものにしてもらいたいです。高齢者の方は弱者ばかりではないと思います。日本の金融資産の70%は高齢者の方が所有してます。私は譲渡益20%配当10%課税の様なシンプルな税制も期待してます。
| としちゃん | 2008/08/26 8:00 PM |
今回の税制改正ですが…優遇対象に投資信託も含まれるみたいですよ。
| mikeneko | 2008/08/27 2:53 PM |
そうですね。シンプルなのがいいですね。

>学資形成のため
これいいかも。
高齢化問題も、年金も、国力も、
最終的には 少子化と労働人口の減少に行き着くので。。
日本の人材を育てるための政策は歓迎します。

ちなみに私は子供はいませんが(^^)
| saru999 | 2008/08/27 7:15 PM |
コメントありがとうございます。

>としちゃんさん、

シンプルな税制を実現して欲しいですね。

>mikenekoさん、

>>優遇対象に投資信託も含まれるみたいですよ。

そうですか、ボクも幾らかメリットを享受しそうですが正直あまり嬉しくありません。

>saru999さん、

「学資形成のための税制優遇勘定の創設」にご賛同してくださって、非常に嬉しいです。なかなか実現は難しそうですが、こんな声がどこかに届くといいな、と思います。
| rennyです | 2008/08/27 10:39 PM |
学資ですが、
すでに子供に対する教育費が実務上、贈与税非課税になってしまってますね。資産家は相続税対策として教育費を相当かけるとか。
今後の日本を担う子供たちのために税制優遇勘定を創設することはぜひぜひすすめていってほしいですね。
| がくし | 2008/08/28 11:25 AM |
がくしさん、ご賛同ありがとうございます。

この声に耳を傾けてくれるような政党なり、政治家が出て来ると良いのですが。最近の新党騒ぎも、全く期待できそうにありませんね・・・
| rennyです | 2008/08/30 9:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
配当課税だけゼロにするおかしさ
金融庁が10年間で1000万円(年100万円)までの配当金を無税にする証券優遇税制を要望する方針とのこと(日経新聞)。
| ホンネの資産運用セミナー | 2008/08/26 4:21 PM |