CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2008年4-6月のアクセスランキング(PVによる) | main | Road to G/S #2 >>
投信スーパーセンター #27
JUGEMテーマ:ビジネス


投信スーパーセンターが2008年6月の売れ筋!ランキングを公開しています。

第1位 年金積立 インデックスF海外債券(なし)
   (6ヶ月連続のトップ!!)
第2位 ニッセイTOPIXオープン
   (前月4位から2ランクup)
第3位 ニッセイ高金利国債券ファンド
   (初登場)
第4位 三井住友・ヨーロッパ国債ファンド
   (前月2位から2ランクdown)
第5位 年金積立 インデックスF海外株式(なし)
   (前月と変わらず)
今回、ベスト5に新たに加わった商品がまたも「毎月分配型」商品でした。鳴りを潜めていたのはほんの一瞬だったようです。

さて、この【投信スーパーセンター】シリーズですが継続するかどうか、あらためて考えてみました。

結論です。

#30までは継続します、つまり9月のランキングまで。
(あくまで予定ですが)
それ以降については次の条件が満たされた場合、継続します。
その条件とは・・・
ランキング入りしたファンドの販売額の開示がなされること
です。

マネックス証券楽天証券SBI証券でもランキングが発表されています。

マネックス証券: ランキングはこちら
楽天証券: ランキングはこちら
SBI証券: ランキングはこちら

いずれのランキングも具体的な数値は公表されていません。ランキングが本当なのか?と疑っているわけではありません。実際どの程度販売されているのか、が知りたいのです。単に順位を比較しているだけでは、他の定点観測に較べて中身が薄っぺらいなぁとボク自身感じています。というわけで(公表するには何か難しい問題があるのかもしれませんが)、このシリーズは上記の方針です。ですから、現状と何も変わらなければ=単に順位だけの公表であれば、あと3回です。

なお、マネックス証券の週間ランキングについては、sunwataru16170さんがウオッチされていますのでご興味のある方はぜひ。

その時、どう動いたか
from 投資信託クラブ選手権〜君だけの最強チームをつくろう!〜



--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票

| 投信スーパーセンター | 07:28 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
ご紹介頂きましてありがとうございました。

私は、一般の個人投資家の方が、どのような投資行動を起こしたのかを確認するためにマネのランキングをチェックしています(マネのランキングは、ウィークリー更新かつ10位まで掲載されるため)。

ただrennyさんの仰るとおり、やっぱり具体的な数値がもう少し欲しいですね。単純な順位だけでなく、投資量の変化も比較できたら、また違う側面が見えるだろうになあ・・・といつも思っています。
| sunwataru16170 | 2008/07/07 8:10 PM |
sunwataru16170さん、コメントありがとうございます。

>やっぱり具体的な数値がもう少し欲しいですね。単純な順位だけでなく、投資量の変化も比較できたら、また違う側面が見えるだろうになあ・・・といつも思っています。

200%賛成です。ぜひ開示して欲しいですね。
| rennyです | 2008/07/10 12:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック