CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2020年4月末) #42 | main | 投信概況 2020年4月 #130 >>
『農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね』ウオッチ #13 (2020年5月)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

2019年5月から毎月追加 invest している

 

農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

 

このファンドの定点観測です。

 

 

 

月次レポートです。

 

https://www.ja-asset.co.jp/fund/140829/pdf/2020/04/pdfg140829_202004.pdf

 

ポートフォリオの上位10社です。

前月末 と比較しました。クリックで拡大してください。

 

202004_NZAM_おおぶね_上位10社

 

投資先は26社と前月末から増減ありません。

 

上位10社のうち、1社が入れ替わりました。

 

組入期はこの投信のマザーファンドの決算期を示しています。

マザーファンドは

第1期が 2015年11月30日〜2017年2月15日

第2期が 2017年2月16日〜2018年2月15日

第3期が 2018年2月16日〜2019年2月15日

となっています。現在は第4期中ということになります。

 

上位10社のうち、9社が第1期に組み入れられた投資先と考えられます。

 

一番右端が S&P500指数に連動することを目指すETF IVV での各社のウエイトです。10社足して4%ですから、アクティブシェアはかなり高くなるはずです。

 

さて、このファンドの最大の特徴の一つが月次レポートの「運用コメント」の欄です。

今月は2020年1月から投資先に加わったCostco Wholesale Corporation について、その投資開始に至るまでの調査活動、分析、評価の過程が非常に詳しく説明されています。

 

 

NVICでは、当社の分析をかねてより継続しており、17年3月の現地でのIR面談をはじめとし、これまで計4回の面談(米国本社3回、日本支社1回)を重ね、当社の競争力の源泉やビジネスモデルに対する理解を深めてきました。直近では、20年2月の米国西海岸出張の際に も面談を実施しています。

 

 

詳しくは月次レポートをご覧ください。

 

純資産総額と受益権総口数の推移です。

クリックで拡大してください。

 

202004_NZAM_おおぶね_NAV_UNITS

 

26ヶ月連続で資金純流入です。

 

1年リターンの推移です。

月末の分配金込(課税考慮せず)基準価額を基に算出しています。

 

202004_NZAM_おおぶね_1-year_return

 

データは22個。マイナスとなったのは2018年12月と2020年3月の2回です。

平均値は11.3%(前回は11.8%)となっています。

 

ボクのk2k2-investの実際のところです。

 

202004_NZAM_おおぶね_k2k2_actual

 

2020年5月7日時点の時価は、累積投資額の+7.7%

(前回は ▲3.6%)となっています。

 

昨年秋、この投資信託の投資助言を行うNVICの奥野さんをお招きしてイベントを行いました。

 

 

こちらで奥野さんの基調講演の模様がご覧になれます。

 

 

『農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね』ウオッチ

 

次回をお楽しみに。

 

 


| 『農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね』ウオッチ | 00:18 | comments(0) | - | 


コメント
コメントする