CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2020年5月号 #65 | main | WEEKLY PER #112 >>
スパークス『華咲く中小型』ウオッチ #15 (2020年4月末)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

毎月、追加 investしているファンドです。

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(愛称:華咲く中小型)

 

その月次での定点観測、

 

スパークス『華咲く中小型』ウオッチ

 

の第15回です。

 

 

ボクがファンドの月次レポートで一番注目しているのは、ポートフォリオです。

 

202004_スパークス_華咲く中小型_ポートフォリオ

 

上位10社、JPX日経中小型のウエイトと比べています。

データは こちらのファンド からです。

 

202004_スパークス_華咲く中小型_上位10社

 

投資先は61社と前月末から1増。

上位10社のうち、1社が入れ替わりました。

新たに上位10社に登場した「ライク」は2019年1月から2019年11月の間にファンドへの組み入れが始まったと見られます。

 

『投資行動の観点では、引き続き既保有銘柄への買い増しとともに、株価が上昇し割安感が薄れた銘柄や当初の 投資仮説から実態が乖離した銘柄の売却を行っています。また、経済環境の変化だけでなく株式市場の需給悪化 により過度に売り込まれた一部の J-REIT(不動産投資信託)に新規投資を行いました。』

 

J-REITを投資先に加えたようです。

 

今月のレポートでは

 

 

当月は、過去の相場環境を振り返りながら当ファンドの投資戦略(以下「当戦略」) の軌跡を辿り、現時点での私どもの考え方について述べたいと思います。

株価の変動要因は数多くあり、単純化した解釈は困難かつ危険であると感じていますが、受益者の皆様が当戦略への理解を深めていただくきっかけとなるよう、ご説明させていただきます。

 

 

受益者の方には非常に参考になるのではないでしょうか。

 

純資産総額と受益権総口数の推移です。

クリックで拡大してください。

 

202004_スパークス_華咲く中小型_NAV_UNITS

 

21ヶ月連続で 資金純流出 となっています。

 

パフォーマンスです。

 

202004_スパークス_華咲く中小型_5年_ローリングリターン

 

202004_スパークス_華咲く中小型_5年_ローリングリターン_頻度

 

202004_スパークス_華咲く中小型_10年_ローリングリターン

 

ボクのk2k2-investの実際のところです。

 

202004_スパークス_華咲く中小型_k2k2_actual

 

2020年4月末時点で、時価は投資累計額に対して、-3%となっています。

前月末時点では -10%でした。2019年4月末は +1% でした。

 

次回をお楽しみに。

 


| スパークス『華咲く中小型』ウオッチ | 00:18 | comments(0) | - | 


コメント
コメントする