CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ライフネット生命、開業!!! | main | いつかもうすぐ >>
「クルマを売ることは乗る人の未来を一緒につくること」
JUGEMテーマ:ビジネス


水瀬ケンイチさんが日経の記者の方の取材を受けられるようです。

ETFについて取材をお受けするので、簡単なレポートを作ってみた
from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)


いつもいつも、しっかり準備されています。サスガ、流れ石です。
「出たトコ勝負」なボクとは大違いです。

さて、水瀬ケンイチさんが頻繁に使われる比喩があります。今回ご準備されている資料でも同じ内容が記載されています。ボクは固有名詞が入ったこの表現がスキです。


何度でも書きますが、僕たち普通の庶民が、資産運用のコアにできるようなスタンダードな商品(S&P500やMSCI KOKUSAI連動ETF)を、まずは揃えてほしいと思います。
スポーツカーや軽トラックばかりではなく、まずはカローラを


中国A株連動ETF、4月に東証上場
from from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)



この喩えを反芻してみて、!!!となりました。今放送中のNHK・土曜ドラマ「トップセールス」を毎週楽しみに見ています。(今放送中のドラマではダントツのお気に入りです。)Webサイトをご覧になって最初に飛び込んでくるのがこの言葉です。

「クルマを売ることは乗る人の未来を一緒につくること」

ドラマは1970年代からスタートします。本格的に自動車が各家庭に普及し始めるそんな時代です。おそらくカローラなどのエントリークラスの自動車が数多く売られたそんな時期なんだと思います。とはいっても、高額な商品。そんななかで・・・
主人公はこの言葉を頼りに、信念に、自動車のセールスに奮闘する様が描かれています。当時の世相を絡めて非常に丁寧に制作されています。

クルマが乗る人の未来をつくる、今やそういう感覚は薄れてしまっているように思いますが、ウチの子供たちもクルマでちょっとした旅行に出かけると喜んでくれますし、そんな計画を立てるのは非常に楽しいものです。幼い頃、クルマで彼方此方に出かけたことはボクにとっても印象的な思い出です。クルマは未来を、そして思い出をつくってくれています。

クルマとETF、何の接点も無いように思われるかもしれません。
でも、ボクは、水瀬さんの言われるカローラのような、オーソドックスな株価指数に連動するETFは、投資家の未来をつくってくれるのではないか、そんな気がします。もちろん、先のことは分かりませんのでボクは何一つ保証出来ませんが。

このドラマの主人公のように、「この商品で投資家の未来をつくることをお手伝いしたい」という志を、心意気を、取引所、証券業界が少しでも見せてくれたらなぁ、と感じずにはいられません。
積極的に海外ETFの取扱い拡充を進める、楽天証券SBIイー・トレード証券には、そんな志を感じることができます。

さあ頼みますよ、マネックス証券

関連エントリ:
キターーーーーーーーー、6月2日(予定)

トップセールス (テレビドラマ) :Wikipediaもご参考に。(視聴率は苦戦しているみたいですね。実は、録画ミスで「第4話 絆」は視聴していません。奥さんにエライ叱られました。。。。)

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| ETF(上場投資信託) | 11:58 | comments(6) | trackbacks(0) | 
コメント
はじめまして。グラフトン通りと申します。

私も、より安全で実用的な Investment Vehicle を期待しています。
| グラフトン通り | 2008/05/18 6:56 PM |
はじめまして。おっしゃるとおり、MSCI KOKUSAIやMSCI EFAが日本のETFにないってことですよねぇ。。

代替品のPRU外国株式とかですが、投信はなかなかリアルタイム性が無いですからねぇ。。。
グローバルで通じるeTFを東証に上場?日本でもリアルタイムで扱ってもらえるとたすかりますねぇ。。
| silencejoker | 2008/05/18 10:25 PM |
rennyさん

私も土曜ドラマ トップセールスを毎週夫婦で見ております。 私が、子供のころにはっきりとはわからないけど、なんとなく感じていた昭和の歴史をかみしめながら見ています。

「クルマを売ることは乗る人の未来を一緒につくること」
我々も、信念を持って長ーく投資に取り組んでいきたいですね。
| せこ吉 | 2008/05/19 12:46 AM |
rennyさん,はじめまして。
これまでも随分勉強させていただいておりました。
先日かえるさんのブログでrennyさんの実家と僕の実家がご近所だと知りました。
今後ともよろしくお願いします。

ところで,個人投資家にとって,カローラやゴルフの様な派手ではないけれど,安心して乗れるコストパフォーマンスの高いETFが東証や大証に揃う日が1日も早く来ることを僕も本当に願っています。

その点からも先ずはマネックスの頑張りには期待したいですよね。
先日マネックスの方と直接お話した内容をブログに書きましたのでよろしければご参照ください。
また,寄らせていただきます。
| deniz | 2008/05/20 12:16 AM |
はじめまして
早く安心して運用できるETFが
東証に上場して欲しいです!
| jun1 | 2008/05/20 11:47 AM |
コメントありがとうございます。

>グラフトン通りさん、

Investment Vehicle・・・
そうですね。「乗り物」に喩えているんですね!

>silencejokerさん、

種々の利便性を考えると、国内の取引所に上場してくれた方が良いですよね。

>せこ吉さん、

長期投資の一つの目的は、じっくりと資産形成して「未来をつくること」ですものね。

>denizさん、

ご実家が、ボクの実家とご近所さんなんですか。
今後ともよろしくお願いします。
貴重な情報ありがとうございました。

>jun1さん、

上場してくれると良いですね。


| rennyです | 2008/05/21 12:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/614
トラックバック