CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2年ぶりにコムジェスト・アセットマネジメントさんにお邪魔しました! | main | チョクハンk2k2通信簿(日本株式F編) 2019年6月末 #108 >>
『セゾン資産形成の達人ファンド』の純資産総額が800億円を突破しました!!!

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

<お時間があればご一読を>

 

自己紹介 ― I Love "投資信託"|renny|note

 


 

 

昨日、2019年7月25日、

【セゾン資産形成の達人ファンド】の純資産総額が800億円を突破しました。

 

20190725_セゾン資産形成の達人ファンド‗800億円突破!

 

祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝

 

めでたいです。嬉しいです。

 

iDeCo、NISAでとってもお世話になっているファンドですから。

 

毎月買付ける投信(2018年2月)

 

<NISA(@セゾン投信)の記録>

 

 

振り返れば、2007年3月15日、2.54億円でこのファンドはその歴史をスタートさせました。

 

 

2013年5月15日に純資産総額が100.41億円と100億円を超えました。

設定から2,253日後でした。

当日の基準価額は11,350円でした。

設定当日を基準にした騰落率は+11.35%、

年率換算で2.07%でした。

 

この日から589日後、2014年12月25日

純資産総額 200.85億円、200億円を超えました。

当日の基準価額は 15,997円。

100億円突破の日を基準にした騰落率は+40.94%、

年率換算で23.72%でした。

 

そして、この日から335日後、2015年11月25日

純資産総額 303.20億円、300億円を超えました。

当日の基準価額は 17,155円。

200億円突破の日を基準にした騰落率は+7.24%、

年率換算で7.92%でした。

 

さらに、464日後、2017年3月3日

純資産総額 401.86億円、400億円を超えました。

当日の基準価額は 17,581円。

300億円突破の日を基準にした騰落率は+2.48%

年率換算で1.95%でした。

 

ここから216日後、2017年10月5日

純資産総額 500.07億円、500億円を超えました。

400億円突破の日を基準にした騰落率は+13.24%

年率換算で23.40%でした。

 

さらにここから217日後、2018年5月10日

純資産総額が600億円を突破しました!

500億円突破の日を基準にした騰落率は+4.53%

年率換算で7.74%でした。

 

その日から138日後、2018年9月25日

純資産総額が700億円を突破しました!

600億円突破の日を基準にした騰落率は+7.15%

年率換算で20.06%でした。

 

さらにその日から303日後、2019年7月25日(←今、ココ!)

純資産総額が800億円を突破しました!

700億円突破の日を基準にした騰落率は-2.24%

年率換算で-2.88%でした。

 

設定日を基準にすると、昨日時点で4,515日経過、12年4ヶ月、

騰落率は+117.65%、年率換算では 6.49%になります。

 

ご覧になるとお分かりになると思いますが、これまでの節目と節目との間の基準価額の騰落率はずっとプラスだったのですが、今回(700億円と800億円との間)、初めてマイナスとなりました。この間の基準価額の騰落がマイナスとなっても、しっかりと純資産総額が増加するのは受益者からのコンスタントの資金流入があるからです。

 

言い方を換えると、それだけの信頼が集まるファンドとして育ってきた、ということではないでしょうか。

 

月末時点の受益権総口数の推移です。

 

201906_セゾン資産形成の達人ファンド_受益権総口数_history

 

このグラフでは分かりにくいのですが、1ヶ月で受益権総口数が減ってしまった(=資金純流出)月は、たったの5回しかありません。2013年6月、2013年10月、2013年11月、2013年12月、2016年12月。2013年は証券税制の税率変更の影響があったため致し方無い面がありました。こうした税制変更なかりせば、と思われます。

 

このファンドは9本のサブファンドで構成されるファンド・オブ・ファンズです。そのうち、3本(日本株式、欧州株式、新興国株式)のファンドの運用を行っているコムジェスト・アセットマネジメントさんのお話を先日、お聞きしました。

 

 

コムジェスト・アセットマネジメントさんだけでなく、投資先の「本源的価値」を捉えて、しっかりと測って、厳選した会社に投資することを一貫して継続しているファンドマネジャー、運用会社を探し出して、しっかりとした関係を築く、これが『セゾン資産形成の達人ファンド』の最大の特徴だと考えています。そこに大きな魅力と可能性を感じています。

 

ちなみに、ボクがこのファンドに本格的につみたて投資を開始したのは、2012年7月からです。正直、もっと早く始めときゃ良かったって思っています。このファンドにはこれからも長くお世話になるつもりです。

 

900億円突破がいつになるのか、楽しみです。

 

<広告です>

セゾン資産形成の達人ファンドにもっと関心を持ったあなたへ
 


 投資信託|セゾン投信  

 


 


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| 『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと! | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック