CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 帝国繊維株式会社(証券コード: 3302 )株主提案に対する当社取締役会意見に関するお知らせ | main | WEEKLY PER #49 >>
毎月買付ける投信(2019年2月) #k2k2

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

<お時間があればご一読を>

 

「投資信託って素晴らしい仕組みだよね」を当たり前に!

―『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018』を終えての所感。

#foy2018

 


 

最新版は

 

毎月買付ける投信(2019年5月) #k2k2

 

をご覧ください。

 


 

 

毎月買付ける投信(2018年2月) #k2k2

 

前回の見直しから約1年経ちました。

 

2019年2月からこれでいきます。

 

 

 

iDeCo @ 楽天証券で毎月買付>

 

セゾン資産形成の達人ファンド

 

 

< 毎月自動的に定額買付 >

 

レオス・キャピタルワークスで 【ひふみ投信

マネックス証券で 


スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)
三井住友・中小型株ファンド

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド

鎌倉投信で 【結い 2101

 

楽天証券で 【げんせん投信

      【スパークス・M&S・ジャパン・ファンド

      【 LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型 )

 

 

以上になります。

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド

LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型 )

 

この2本のファンドを新たに加えました。

 

【LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型)】は買付時に手数料が掛かってしまうのですがポイントで還元されます。

 

この2つのファンドを選んだ理由です。

まず【スパークス・M&S・ジャパン・ファンド】

こちらをご覧ください。

 

https://www.sparx.co.jp/mutual/uploads/pdf/hana_201801.pdf

 

1年前の月次レポートです。正直この状態であれば関心を持つことは無かったでしょう。

最新の月次レポートです。

 

https://www.sparx.co.jp/mutual/uploads/pdf/hana.pdf

 

 

レポートの内容が劇的に変化していると思いませんか?

 

この心意気、変化への意思を素晴らしいと感じたのです。素晴らしい!

 

続いて【LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型)】

こちらも情報提供の質が素晴らしいと感じました。

 

ファンド関連情報一覧 |レッグ・メイソン・アセット・マネジメント

 

ファンドの設定開始以降、ポートフォリオについて説明を継続してくれています。これがずっと続きますように、そんな期待を込めてこのファンドを毎月買付けることにしました。
このファンドにはもう一つの期待があります。

 

Royce International Premier Fund (RYIPX, RIPNX, RINPX, RIPKX, RINRX)

 

このファンドの運用助言を行っているRoyce & Associatesのファンド紹介のページです。これに倣った、この水準に達する情報提供となることを期待しています。

こちらの情報開示も素晴らしい!そう感じました。

 

いずれのファンドも投資先企業の「価値」に対して深く、熱心に注目していることを感じました。

 

 

このファンド選定で一つ残念だったのは

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド】を加えることが出来なかったことです。

 

具体的には、楽天証券 or マネックス証券で取り扱いが開始されなかった。

この2つの証券会社の何れかで取り扱いが開始されれば直ぐに追加しようと考えています。

ただ、現在取り扱いのあるSBI証券で取り組まれている受益者との関係づくりの試みは絶対に維持して欲しいと考えています。ですから、同様の取組を楽天証券なり、マネックス証券なりが応諾しない限りは無理に取り扱ってもらわないで欲しいなあ、とも思います。ま、その場合、何時まで経っても買付けることができないわけですが。でも、関係づくりに対する考え方には固執して欲しい、曲げないで欲しい、ブレないで欲しいと願っています。

 

<ご注意ください!>

 

「これから投資信託を活用して資産形成を始めよう!」という方、

「1円でも多く効率的に(手間をかけず)ふやしたい!」という方、

こうした方には特に申し上げておきたいのですが、ここで挙げる内容は

 

参考にしないで下さい。
安直にマネするのはおすすめしません。

 

「へー、こんな変わった人もいるんだ」という程度にご覧になってください。

 


「今年から資産運用を始めてみよう!」という方、このブログのマネしたらアカン!

 

 

毎月の買付内容のもう少し詳しい内容、今コツコツinvestしているファンドの実際のところ(評価額の推移)をもう少し詳しく書いた、noteもあります。ただ、ごめんなさい、有料になってます。

 

ご了承くださいませ。

 

毎月のinvest (2019年2月〜)|renny|note

 

次回の見直しは、また1年後になると思います。。。

いや、ちょっと早まるかもしれません。

 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| #k2k2(コツコツinvest) | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5827
トラックバック