CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< MUROYANAGIのk2k2ヒストリー #33 #k2k2 | main | YAMAZAKI でk2k2ウオッチ 2018年11月末 #97 >>
『涙腺が似ているファンドへの共感投資!』をトウシルでご紹介していただきました。

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

foy2018ttle

 


 

"トウシル | 楽天証券の投資情報メディア" に また掲載していただきました!

 

 

 

涙腺が似ているファンドへの共感投資!

 

 

インデックスファンド、アクティブファンド問わず、コストの安いファンドこそ正義だと思っていました。

 

 

 

「コストの安いファンドこそ正義」だと考えていたボクの考えを180度転換させたファンドが紹介されています。

 

 

で、「涙腺」という言葉が頭に浮かんだのは、

 

意思あるお金は社会を変える(鎌倉投信「結い 2101」第5回受益者総会に参加しました)

 

この場所で感じたことがベースになっています。

 

ご存知の通り、当時会場の皆さんの涙腺を崩壊させていた会社は、その後、色々と問題が発生していたりするのも確かです。けど、そうした会社が「いい会社」であり続けて欲しい、そういう願いや希望をとても小さな力でしかないかもしれけれどカタチにするのも公募投資信託の一つの可能性だとボクは考えています。

 

アクティブファンドが長期的に規模を大きくする、その存在感を高めるためには、共に旅する仲間を募り、その仲間からの信頼をより多く集めることが全てだと思います。それをどうしたら成し遂げられるか、そこにもっと知恵を絞って欲しいんですよね。こういう部分を軽視して、目先のテーマを追って次々と新しいファンドを設定しても、、、ってね。そこら辺ってまだまだ相変わらずという印象を今年は強く抱きました。

 

こちらのインタビューもお時間があればご覧ください。

 

 

 

(おまけ)

 

関心がアクティブファンドに大きく傾くようになって、最近意識していること。それはきれいごとだと言われるかもしれません。

 

前回、未遂に終わった?FC東京をヴィッセルな楽天証券、神戸な楽天証券のページで爪痕を残す、という件ですが、今回は実現しました!

 

Screenshot_2018-12-08 rennyさん( renny_2929) • Instagram写真と動画

 

ゴールを決めたような感覚です。(違う?!)

 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| 「新しい」投信文化 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5761
トラックバック