CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 千葉マリンスタジアム | main | 楽天株式ファンド、ヴェールを脱ぐ >>
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
JUGEMテーマ:ビジネス


黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
ダイヤモンド社
橘 玲(著)
発売日:2008-03-07
おすすめ度:4.5


遅ればせながらボクも読み終えました。
相互リンク先の皆さんもお読みになっていますね!


「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」(橘玲著)は難しいけどおもしろい
 from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)


黄金の扉を開ける 賢者の海外投資術
 from NightWalker's Investment Blog


『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(橘玲) 読了
 from レバレッジ投資実践日記


黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 
 from はるちゃんちの節約生活日記


橘玲氏の新著「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」
 from 脳の中のランダム・ウォーカー


何人かの方がご指摘されていますが、この本、ある程度の知識が無いと難しく感じる内容かもしれませんが、一方である程度の知識があれば非常に興味深く読むことができる本だと思いました。
第1章 究極の投資 VS 至高の投資
第2章 誰もがジム・ロジャーズになれる日
第6章 人生設計としての海外投資
を特に興味深く読みました。

このほかで最も印象に残ったのは2つです。
一つは、「はじめに―金融2.0という革命」の冒頭で提起された"金融2.0"という言葉。


Web2.0と金融2.0は、実はコインの裏表である。


過去に当ブログで"Asset Management 1.0"なあんてことを書いたことがありますが("Asset Management 1.0" あるいは "A.M. 1.00")、従来は個人投資家にはアクセスそのものが無かった商品にドンドン手が届きやすくなっていることからすれば、海外ETFの求め易さが進むことなんかはWeb2.0的と捉えるべきだったのかもしれません。一方で、旧態然とした既存の資産運用会社を"Asset Management 1.0"と表現するべきだったのかもしれません。そういう意味では、直販&独立系投信会社は"Asset Management 2.0"的な存在と言えるかもしれませんね。
"金融2.0" の状況が進んでいくことによって、プロとアマの境界、大組織と小さなチームとの境界、そういうものが曖昧になっていくのでしょうね。

もう一つ、非常に印象に残った点のは、先にご紹介した相互リンク先の皆様のエントリでもご紹介されていることです。


ノー・マネー、ノー・フリーダム


"NO MUSIC, NO LIFE "もカッコいいコピーですが、それ以上にズシンと響くインパクトの強いメッセージだと感じました。

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 投資関連書籍の読書 | 09:06 | comments(2) | trackbacks(4) | 


コメント
cmeの
etfの先物でレバレッジをかけたいのですが
日本の業者でできるとこあるのでしょうか
| cme | 2008/04/14 11:37 AM |
cmeさん、お問い合わせの件はお答えできません。全く知識がございませんので。
| rennyです | 2008/04/15 7:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術posted with amazlet at 08.04.14橘 玲 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 95おすすめ度の平均: 本当の合理性は「非常識」 タイトルに比べて、ベーシック過ぎる投資法の紹介本 金融の世界を旅する本 MPT真理教徒なら役に立つかも
| のらFPのブログ | 2008/04/14 9:38 PM |
Web2.0時代の「グローバル金融道」。橘玲「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」
今や個人の国際分散インデックス投資家のバイブルともいえる名著、「臆病者のための株入門」(2006年)の上級版と著者橘玲氏が語る「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」。  梅屋敷商店街のランダムウォーカー(インデックス投資実践記)、rennyの備忘録といった、イ
| アカウンティング&ミュージック・「期待に応える」会計事務所の仕事と音楽 | 2008/04/20 4:22 PM |
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(2008/03/07)橘 玲商品詳細を見る マネーの考え方についていろいろ参考になりました。 10年前までは金持ちし...
| 海外投資生活 | 2008/04/23 11:53 PM |
人的資本という考え方 - 「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」より
最近、橘玲氏の著書「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」を読んでいたのですが、これ...
| 投信で手堅くlay-up! | 2008/06/08 12:28 PM |