CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< Schoo で見つけた藤野英人さんの授業 #コツコツ投資 | main | WEEKLY PER #38 >>
ひふみ投信 第10期運用報告書(決算日 2018年10月1日)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

foy2018ttle

 

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 表彰式は

2019年1月13日(日)東京大井町・きゅりあんにて。

前売チケットは こちら でお買い求めください。

当日券はありません

 


 

今日の運用報告会に出かける前に公開できました!

 

 

毎月買付ける投信(2018年2月)

 

↑でもご紹介の通り、ボクは毎月

 

ひふみ投信

 

を買い付けています。

先日、第10期の運用報告書がWebで閲覧可能になりました。

 

第8期と第9期の運用報告書は

 

ひふみ投信 第8期運用報告書(全体版)

 

ひふみ投信 第9期運用報告書(決算日 2017年10月2日)

 

で取り上げましたが、その形式をなぞりながら第10期運用報告書を見てみましょう。

 

 

今回も5つの"P"で(やや無理矢理めかもしれませんが)見てみようと思います。

 

5つの"P"とは、

 

People

 

Philosophy

 

Process

 

Portfolio

 

Performance

 

ボク個人の意見ですが、この順番で大事だと思っています。

 

では、まず最も大事な

 

 

People

 

ファンドを運営している皆さんではなく、ここで注目したいのは、ファンドの投資家です。投資家がいないとファンドは成り立ちませんからね。毎期毎期の運用報告書で口座開設者の情報が提供されてきましたが、それをグラフにしてみました。

 

ひふみ投信_第10期末_People_20181001

 

2018年9月末で74,747口座で、前期末比 21,935口座増となりました。前期と比べると増加数は鈍化しましたが、それでも大きく支持を広げたことが見て取れますね。女性比率もUPしています。20代、30代、40代の割合も55.0%と前期末の53.4%から少し増加しています。

 

「人数」は大事だ!

 

定期定額で毎月積み立てで買い付けている人が56.4%とのことで前期末の59%から2.6ポイント減少しました。が、口座数が大きく増えたので絶対数は大きく増えたことになりますね。ボクもこの中の一人です。

 

 

Philosophy

 

運用報告書で最も重要なポイントはここにあるとボクは考えています。

 

「スチュワードシップ活動の状況報告 (12ページ)」です。

 

 

 

わたしたちのミッションは「資本市場を通じて社会に貢献します」です。ミッション達成とスチュワードシップ・コード 責任を果たすためにわたしたちが投資先企業に対して求めることは、実効性のあるコーポレート・ガバナンス、株主利益 の確保、および社会に対する好影響です。わたしたちは、アクティブオーナーシップ的視点での経営者、マネジメントと の建設的かつ継続的な目的を持った対話が、受益者および投資家の方々の株主権利を守ると同時に社会全体への好影響を 与えると確信しています。

 

 

次の箇所にも注目です。

 

 

ひふみ投信の「守りながらふやす」という運用方針は、常に一貫しています。基準価額の激しい上下動でお 客様がドキドキしないような運用を行ないながら、きちんとリターンを出していこうという考え方です。 相場の先行きを常に予想しながら投資をしていますが、残念ながら相場の上昇や下落がはじまることを予想 するのは非常に困難です。さらに今日から下落がはじまるなど特定の日時を予想することは不可能に近いと考 えています。ただ、できることは相場の変化が起きた時にそれが継続するものなのか一時的なものなのかを見 定めて、素早く行動することです。その予想も外れることもしばしばですし、困難ではありますが、出来うる ことだと考えています。 ある程度の能力と経験のある人達が力を合わせて一生懸命努力を続ければ、失敗や成功を重ねながらも、長 い期間の中で見ると概ねよい結果が出るはずだというのが、わたしたちの考えです。「守りながらふやす」運 用を続けながら、お客様に「ひふみ投信を持っていて良かった」と思っていただけるような運用を今後も行 なっていきたいと考えております。

 

 

Process

 

で注目したのも、「スチュワードシップ活動の状況報告 (12ページ)」です。

 

のべ約2,000社(前期は1,400社、前々期は1,174社)の経営者、マネジメントと面談し、ファンドマネージャー、アナリストは専門性の高いアナリストミーティングや、さまざまな事象を網羅したセミナー等にのべ約300回出席したとのことです。(前期は約500回、前々期は265回のアナリストミーティング、208回のセミナーに出席)こうした日々の調査活動が運用に反映されているんですね。このProcessこそがPortfolioをつくりあげるわけです。

 

そして、こちらも。

 

 

 

また、毎年ご報告をしていることですが、ひふみ投信の大きな特徴は、過去の業績が安定成長しており、外 部環境に左右されにくく、今後の堅い成長が見込まれる「地味で地道な」企業群に投資することであり、世界 の相場環境が大きく変動することになっても、中長期的に堅調な基準価額の上昇を狙っていくことにあります。 日本にはそのような企業が数多く存在しており、わたしたちはまだまだそのような有望企業を発掘し続けるこ とができると考えています。 ひふみ投信の強さは過去、市場動向にかかわらず「地味で地道な」企業群への投資を行ない結果がでたから であると自負しています。来期の景気は安定的な経済成長が続くと考えておりますが、目論見が外れて景気後 退期が続いたとしても、そのような企業の業績への影響は軽徴であると考えています。どのような市場状況で もしっかりとよい成果を出すことを目指してまいります。 投資においてはタイミングも重要ですが、それ以上に経営者の質と株式のバリュエーション(企業業績に対 する株価の割安度)の見極めが重要です。わたしたちのチームは10名のファンドマネージャーとアナリストが います。ベテランから若者まで幅広い世代のメンバーが日本中を走り回り、今後成長が見込める会社を探して いきます。調査対象はアメリカや中国や欧州企業にもおよび、アナリストは世界中で調査を進めております。 そのような地道な努力は今までも行ってきましたが、これからもこのような会社への訪問を中心に、成長企業 を発掘してまいります。

 

 

 

 

Portfolio

 

2018年10月1日時点で238社の株式が組み入れられています。

前期から保有しているのが162社、

第10期中に全売却されたのが25社、

第10期中に組み入れられたのが76社(うち外国企業が10社)となっています。

 

【ひふみ投信】が第1期から運用報告書がWebで閲覧できるため、こんな形でポートフォリオを見てみました。

 

ひふみ投信_第10期末_Portfolio_20181001

 

 

組入期 会社数 比率
第1期 2 (2) 0.6% (0.6%)
第2期 6 (7) 3.0% (3.0%)
第3期 3 (3) 1.0% (1.0%)
第4期 3 (3) 1.5% (1.7%)
第5期 12 (13) 5.9% (6.4%)
第6期 12 (12) 3.8% (6.1%)
第7期 17 (18) 4.1% (5.9%)
第8期 34 (38) 15.4% (17.2%)
第9期 73 (91) 34.9% (54.5%)
第10期 76 29.8%

 

カッコ内は前期、第9期末の数字です。

 

長期でしっかり、どっしりと腰を据えて投資している会社の存在を感じますね。

 

 

最後に

 

Performance

 

このデータはボクが計算したもので運用報告書にはありませんが、設定来のPerformanceの毎期末の推移を見たものです。

 

ひふみ投信_第10期末_Performance_20181001

 

設定から10年。

設定時に投じられた資金が年率18.1%でふえていることになります。

 

以上 ひふみ投信 第10期運用報告書(全体版)を5つの"P"でチェックしました。

 

https://www.rheos.jp/toushin/pdf/ManagementReport_zentai_2018.pdf

 

引き続き、毎月買い付け続けようと思います。

レオス・キャピタルワークスの皆さん、よろしくお願いします。

運用報告会が楽しみです!

 

あと、ポートフォリオ、

Excelでダウンロードできるようになると大変助かるんですけど。。。

しんどかった、、、

 


   

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| 運用報告書を読む | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5737
トラックバック