CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< WEEKLY PER #36 | main | YAMAZAKI でk2k2ウオッチ 2018年10月末 #96 >>
MUROYANAGIのk2k2ヒストリー #32 #k2k2

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

foy2018ttle

 

アンケート"リーマンショックから10年"にもご回答お願いします。

 


 

MUROYANAGIのk2k2ヒストリー

第32回です!

おさらいです。MUROYANAGIとは?

 

 

2016年度の新入社員です。
FC東京の2016年シーズンのルーキー、室屋選手、柳選手が名前の由来です。

初任給からコツコツ投資をちょっぴり始める、そんな前提でk2k2シミュレーションです。
そのMUROYANAGIは4月末に最初の買付をしています。

同時に2015年度の新入社員でもシミュレーションをしています。

2015年組の SASAOGA(佐々木選手、小川選手)

2015年4月末でスタートしていたことにします。

それぞれのヴィンテージで5つのパターンを用意します。

毎月10,000円の使い道を以下のようにします。

9,000円を預貯金、1,000円を【ニッセイ日経225インデックスファンド】
/NKK-1000

9,000円を預貯金、1,000円を【eMAXIS全世界株式インデックス】
/EMZ-1000

9,000円を預貯金、1,000円を【ひふみプラス】
/HFM-1000

5,000円を預貯金、5,000円を【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】
/SVG-5000

5,000円を預貯金、5,000円を【セゾン資産形成の達人ファンド】
/SMS-5000

全部預貯金/No-k2k2

毎月の最終営業日の基準価額でファンドを買い付けます。

 

2015年組、SASAOGAです。

 

201810_SASAOGA_k2k2history

 

201810_SASAOGA_k2k2history

 

2018年10月末時点、10月で評価額を大きく減らしていますが、なんとかすべてのコースがプラス評価となっています。

SMS-5000がトップ、SVG-5000が二番手となっています。

 

2016年組、MUROYANAGIです。

 

201810_MUROYANAGI_k2k2history

 

201810_MUROYANAGI_k2k2history

 

2018年10月末時点、10月で評価額を大きく減らしていますが、こちらもなんとかすべてのコースがプラス評価となっています。

NKK-1000が3番手に浮上しました。

 

2017年ルーキー、OHIYAHAUS です。

 

201810_OHIYAHAUS_k2k2history

 

201810_OHIYAHAUS_k2k2history

 

2018年10月末時点、プラス評価はNKK-1000のみとなりました。

SMS-5000がビリです。

 

2018年組は

矢島輝一選手、原大智選手、品田愛斗選手。

 

YAHARASHINA

 

201810_YAHARASHINA_k2k2history

 

201810_YAHARASHINA_k2k2history

 

2018年10月末時点、全てのコースがマイナス評価となりました。

 

来季の新加入選手です。

 

 

先週、もう一人、新加入選手が発表されました。

 

 

↑のSASAOGA-2015年ルーキーの小川諒也選手以来の高校サッカーから直接のFC東京加入ですね。年末年始の高校サッカーへの関心が俄然高まりました。楽しみ!

 

次回をお楽しみに。

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| MUROYANAGIのk2k2ヒストリー | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5721
トラックバック