CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< WEEKLY PER #32 | main | ひょうかげんはおこるさ >>
ESGファンド(日本株式)ウオッチ #9

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

ESGファンド(日本株式)ウオッチ

 

第9回です!

 

 

ウオッチの対象ファンドは

 

【 CAM ESG日本株ファンド 】 (2017年1月27日設定)

三井住友・日本株式ESGファンド】(2018年2月9日設定)

【 ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型)】 (2018年2月28日設定)

 

と、次のETF3本です。

 

ダイワ上場投信−MSCI日本株女性活躍指数(WIN) 】(1652)

 

ダイワ上場投信−MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数】(1653)

 

ダイワ上場投信−FTSE Blossom Japan Index 】(1654)

 

こちらの3本は2017年9月25日設定、26日上場しています。

 

この3本のファンド、月次レポートにポートフォリオの明細が完全版で掲載されているのは素晴らしいと思います。ポートフォリオの明細がExcelで提供されていたら、もっともっと素晴らしいでしょうね。

 

 

http://etf.daiwa-am.co.jp/funds/doc_open/fund_doc_open.php?code=3515&type=6

http://etf.daiwa-am.co.jp/funds/doc_open/fund_doc_open.php?code=3514&type=6

http://etf.daiwa-am.co.jp/funds/doc_open/fund_doc_open.php?code=3513&type=6

 

 

各ファンドの上位10社です。

 

201809_ダイワ_ESG_3ETFs_ポートフォリオ

 

【 CAM ESG日本株ファンド 】の2018年9月末時点での上位10社でこんな表を。

月次レポートは こちら

 

201809_CAM ESG日本株F_ポートフォリオ

 

前月末はこうなっていました。

 

201808_CAM ESG日本株F_ポートフォリオ

 

上位10社のうち、2社が入れ替わっていますね。

今回の上位10社のうち、

昭和電工、資生堂、アステラス製薬、昭和シェル石油、ヤマハは↑の3つのETF全てに組み入れられています。

 

三井住友・日本株式ESGファンド】 の月次レポートです。

 

http://www.smam-jp.com/fund/pdf/178709m.pdf

 

ポートフォリオです。クリックで拡大してください。

 

201809_SMAM ESG日本株F_ポートフォリオ

 

前月末はこうなっていました。

 

201808_SMAM ESG日本株F_ポートフォリオ

 

上位10社のうち、2社が入れ替わっていますね。

今回の上位10社のうち、

3つのETF全てに組み入れられているのは 三菱電機、リクルートホールディングスです。

 

レポートからです。

 

<ESG関連動向>

GPIF(年⾦積⽴⾦管理運⽤独⽴⾏政法⼈)は9月25日にグローバル環境株式指数を選定し、約1.2兆円で運⽤を開始したと発表しました。

GPIFは昨年7月にESG総合指数2本とS(社会)を対象とする⼥性活躍指数の合計3本を対象に、2018年3月末時点で合計約1.5兆円の運⽤を⾏っていますが、今回はE(環境)を対象とする運⽤を開始しました。 ESGの中でも環境は国境を超えた全世界的な課題であり、企業の環境への取組み評価に際してはグローバル比較が可能という考えから、同じ評価方法に基づく国内株・外国株の2指数が選定されました。

 

国内株:S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

外国株:S&Pグローバル⼤中型株カーボン・エフィシェント指数(除く日本)

 

両指数ともに、同業種内で炭素効率性が⾼い(温室効果ガス排出量を売上⾼で除した値が⼩さい)企業、および 温室効果ガス・CO2排出に関する情報開⽰を⾏う企業のウェイト(比重)を⾼める仕組みが主な特徴です。

 

続いて、

【 ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型)

 

月次レポートです。

 

ポートフォリオに組み入れた各社について「関連するSDGs」が付されています。

 

SDGs_17

 

SDGsについて関心をお持ちになった方、こんな本が出版されていますので良かったらどうぞ。

 

ポートフォリオです。

 

201809_NAM SDGs 日本株F_ポートフォリオ

 

前月末はこうなっていました。

 

201808_NAM SDGs 日本株F_ポートフォリオ

 

上位10社では2社入れ替わっていますね。

ポートフォリオとしては、ETFを含めた6本のファンドの中で個人的に好きかなあ。

住友化学が↑の3つのETF全てに組み入れられています。

 

レポートの内容もまずまずだと思います。ポートフォリオをどう維持していくか、SDGsからの着眼点をそれにどう活かしているか、そういう内容が今後レポートで説明されていくといいですね。今後が楽しみです。

 

パフォーマンスです。

 

<1ヶ月>

201809_ESGファンド(日本株式)ウオッチ_パフォーマンス_1m

 

<3ヶ月>

201809_ESGファンド(日本株式)ウオッチ_パフォーマンス_3m

 

<6ヶ月>

201809_ESGファンド(日本株式)ウオッチ_パフォーマンス_6m

 

<1年>

201809_ESGファンド(日本株式)ウオッチ_パフォーマンス_1y

 

 

3つのETFの出来高推移です。

 

201809_ESG ETF_出来高

 

イマイチ、パッとしませんね。。。。

インデックスファンド、ETFがお好きな皆さんは

全然関心無いのかなあ。。。ESG投資って。

 

3本のアクティブファンドの純資産総額、受益権総口数の推移です。

クリックで拡大してください。

 

201809_ESGファンド日本株_純資産総額_受益権総口数

 

【 CAM ESG日本株ファンド 】が資金純流出となりました。

 

次回をお楽しみに。

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ



 


| ESGファンド(日本株式)ウオッチ | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5691
トラックバック