CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2018年8月号 #44 | main | WEEKLY PER #21 >>
モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年7月末) #22

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

 

モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド

 

第22回です。

 

モーニングスターで「国内株式型」分類で運用歴10年以上のファンドが何本あるでしょうか。その際、ETFも対象に含めることにします。

 

上記の条件で抽出してみると、こんな結果になります。

 

 

201807_モーニングスター_国内株式型_10年以上

 

372本 が該当しました。

 

前回 から 14本増 となっています。

 

リターン(長期)で並べ替えてみるとこうなります。

クリックで拡大してください。

 

201807_モーニングスター_国内株式型_10年以上_リターン(長期)

 

毎月定点観測するうえで、リターン(長期)のデータをどう使うか考えてみました。

 

1年リターン、3年リターン、5年リターン、10年リターンそれぞれで順位を出す。

おそらく毎月本数が変わるので、順位のパーセンタイルを出す。

1年リターン、3年リターン、5年リターン、10年リターンの順位パーセンタイルのAverageが低いファンドを選んでみよう。

これで進めてみたいと思います。

 

トップ20です。クリックで拡大してみてください。

 

201807_モーニングスター_国内株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_トップ20

 

DIAM 新興市場日本株ファンド 】が2ヶ月ぶりにトップに。

トップ獲得は2度目です。

 

Averageは1.28%、上位3本が2%未満となっています。

 

トップ20のうち、

国内小型」が20本

となっています。

 

「国内大型」の最高順位は

 

スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』

Average 10.42%で全体で29位(前回33位)

 

でした。

 

「国内大型」で2位になったのは

三菱UFJ 日本成長株オープン 『愛称:ブルーム』

Average 13.10%で「国内大型」では2位をキープ。(全体では35位)

 

「国内大型」で3位になったのは

DIAM 国内株オープン 『愛称:自由演技』

Average 18.68%で全体で49位。

 

前回です。

 

201806_モーニングスター_国内株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_トップ20

 

2本のファンドがトップ20にカムバック。

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド 『愛称:華咲く中小型』 】は2017年10月以来、9ヶ月ぶり。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップF 『愛称:ライジング・サン』 】は2016年12月以来、19か月ぶり。

 

シリーズスタート以来

21ヶ月連続で、

トップ20を維持しているファンドは次の5本です。

 

MHAM 新興成長株オープン 『愛称:J-フロンティア』

中小型成長株ファンド-ネクストジャパン- 『愛称:jnext』

新成長株ファンド 『愛称:グローイング・カバーズ』

いちよし公開ベンチャー・ファンド

日本新興株オープン

 

シリーズ開始から20回連続でトップ20をキープしてきた

SBI 中小型割安成長株F ジェイリバイブ 『愛称:jrevive』

前回24位とトップ20から脱落してしまいましたが、今回はAverage 11.69%で33位とさらに順位を下げました。トップ20へのカムバックは成るのでしょうか。

 

シリーズ開始から7ヶ月連続でトップをキープした

J-Stockアクティブ・オープン 】 は今回22位。

またもトップ20復帰ならず。

12ヶ月連続でトップ20の圏外となっています。

次回トップ20復帰なるでしょうか。

 

シリーズ第1回(2016年10月末時点)でトップ10だったファンドのその後の順位の推移を追ってみました。

クリックで拡大してください。

 

201807_モーニングスター_国内株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_オリジナル10_順位推移

 

ちなみに、

 

日経225連動型上場投資信託 】はAverage 33.53%で

 

112位(←118位)、

 

TOPIX連動型上場投資信託 】はAverage 58.40%で

 

211位(←206位)

 

となっています。

 

「20年以上」という条件にすると、対象になるファンドは

 

201807_モーニングスター_国内株式型_20年以上

 

61本 です。

 

前回 から 1増 となっています。

 

 

↑の「10年以上」でのランキングの上位10本のファンドです。

 

201807_モーニングスター_国内株式型_運用期間20年超_順位パーセンタイル_top10

 

スーパー小型株ポートフォリオ 】(1994年6月3日設定)

日本新興株オープン 】(1996年12月27日設定)

Jオープン(店頭・小型株) 】(1994年6月30日設定)

 

この3本は「10年以上」で今月トップ20に入っています。

 

スーパー小型株ポートフォリオ 】はトップ20にランクインすること16回(12ヶ月連続でトップ20をキープ)

 

日本新興株オープン 】は上記の通り、このシリーズ始まって以来22回連続でトップ20をキープしています。

 

Jオープン(店頭・小型株) 】はトップ20にランクインすること20回(15ヶ月連続でトップ20をキープ)

 

 

そうそう、つみたてNISA対象ファンドになっている

年金積立Jグロース 『愛称:つみたてJグロース』 】とマザーファンドが同じ、

利益還元成長株オープン 『愛称:Jグロース』 】も「20年以上」です。(1991年6月26日設定)

17(位)/61本中(「10年以上」では 104/372)となっています。

 

この「20年以上」も、今後の定点観測が楽しみです。

 

【!ご注意ください!】

 

上記で挙げた好成績のファンドは、

過去の成績が立派ということであって、

これから先どのような成績を残すかは誰も分かりません。

繰り返します、あくまで過去の結果です。

将来は分かりません。

ご留意くださいませ。

 

 

次回をお楽しみに。

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5589
トラックバック