CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< WEEKLY PER #16 | main | 『げんせん投信』ウオッチ #10 (2018年7月) >>
【月次レポートが素晴らしい!】『厳選投資』ウオッチ #37 (2018年6月末)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

毎月買付ける投信(2018年2月)

 

 

こちらでご紹介の通り、『厳選投資』を毎月買付けています。

 

『厳選投資』は、スパークス・新・国際優良日本株ファンド

の愛称です。

 

その『厳選投資』を定点観測するシリーズです。

 

 

『厳選投資』は2008年3月に設定されていますが、あまり昔を振り返っても仕方ないので、この部分はウオッチの起点を2014年6月とします。

 

201806_スパークス_厳選投資_純資産総額_受益権総口数

 

『厳選投資』、7ヶ月連続の資金純流入となりました。

 

2015年7月からの数ヶ月の受益権総口数の異常な増え方をご覧ください。

これは無茶苦茶な販売がされたことが影響しているとボクは見ています。ファンドの方針、特徴を共有できていない投資家にまで販売されていたのではないか、と考えてしまいます。

そうしたことが影響したのか、

2016年7月から16か月連続で資金純流出

となっていました。

 

しかし、2017年11月、ようやく純流入に転じました。

 

その後、

2017年12月 13億口

2018年1月 14億口

2018年2月 12億口ときて、

2018年3月 11億口の口数増加。

 

2018年4月 4億口、2018年5月も4億口。

2018年6月 1億口を大きく下回りました。

口数増加のペースがドンドン落ちて来ました。毎月純流入で安定すれば良いのですが、この減速が資金純流出に転じてしまったら。。。と懸念しています。というか、再び純流出となる一歩手前まで来てしまいました。

 

口数増加=ファンドへの資金流入は投資家のこのファンドへの支持が集まって、投資家がファンドの特徴をしっかりと納得して選んだ結果なのでしょうか。それとも、再び、ファンドの方針、特徴を共有できていない投資家への売り込みが始まってしまい、今は少し落ち着いたのでしょうか。。。いずれまた、長期に亘る純流出となるのでしょうか。今後も注意して見守っていきたいと思います。

 

では、このファンドの特徴、素晴らしい月次レポートをチェックしてみます。

 

月次レポート です。 過去のレポートも見られます!

組入れ状況から見てみます。クリックで拡大します。

 

201806_スパークス_厳選投資_ポートフォリオ

 

前回 はこうでした。

 

201805_スパークス_厳選投資_ポートフォリオ

 

ファンドに組入れは16社と1社増えています。

上位5社の顔触れには変化がありません。

 

今回のレポートでは、 ファンドの投資先のソフトバンクグループ、日本たばこ産業に関連して、「のれん」についてのファンドの考え方が説明されています。加えて、キーエンスに対するファンドの評価、どのように今後を見ているか、が説明されています。

今回の月次レポートも大変中身の濃い内容になっていると感じました。素晴らしい!

 

スパークス_厳選投資_ポートフォリオ_組入比率順_20180327

 

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)第10期運用報告書(決算日2018年3月27日)

 

今回のレポートも満足度が非常に高い内容でした。

 

ただ、もう一つ。

 

アクティブ・シェア、

ぜひ公表してもらいたいものですね。

 

先月も書きましたが、書き続けます。

 

パフォーマンスです。

 

201806_スパークス_厳選投資_パフォーマンス

 

201806_スパークス_厳選投資_パフォーマンス(5年リターン)

 

データは 楽天証券 のものです。

厳選投資

 

2018年3月27日、ファンド設定から10年が経過しました。

10年リターンの推移も出ます。

 

10年リターン(年率換算)
2018年3月 13.88%
2018年4月 13.84%
2018年5月 13.97%
2018年6月 14.21%

 

 

続いて、つみたてシミュレーション です。
ファンドの設定以来、毎月末に10,000円ずつコツコツ買い付け続けたら2018年6月末にどうなっているか、その行動を開始した月によってどのように違いが出るかを試算したものです。このシミュレーションの起点は2008年3月末とします。

 

201806_スパークス_厳選投資_k2k2

 

さて、ボク自身のこのファンドのinvestの実際はこんな感じです。

 

201806_スパークス_厳選投資_k2k2_actual

 

2016年12月に他のファンドの解約資金の一部でスポット投資しています。

2018年6月末の評価額(時価)は、投資累計額の+34%となっています。

前月末は+32%、2017年6月末は+16%でした。

 


 

 

このファンドの運用を担当されている武田さんが登場されています。

 

SBI証券 - 独占企画!スペシャル対談

 

『ひふみ』藤野さん、『自由演技』酒井さんとの対談です。

 

武田さんはこのようにおっしゃってます。

 

 

 

 

ビジネスの本源的な価値に基づいて投資するには、結果が出るまで時間がかかってしまいます。何かアクションを起こし、結果が出るまでには3年〜5年の時間がかかるのです。ですから、お客様には、私はこういう考え方に基づいて運用していますので、その考え方に共有していただけなければ、ご期待に応えることはできませんと申し上げているのです。

 

 

 

武田さんの考え方に共感して

資金を託したい!

そんな投資家の支持を積み重ねていって欲しい。

受益者の一人として切に願っています。

 

以上

 

【月次レポートが素晴らしい!】

 『厳選投資』ウオッチ

 

次回をお楽しみに。

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 【月次レポートが素晴らしい!】『厳選投資』ウオッチ | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5551
トラックバック