CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< WEEKLY PER #12 | main | 『げんせん投信』ウオッチ #9 (2018年6月) >>
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2018年6月号 #42

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 


【スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド 】の募集に10,000円だけ応募しました。


上記の通り、ボクは

スパークス・日本株式・スチュワードシップ・ファンド

を invest しています。

 

その後、毎月買付けることにしています。

 

毎月買付ける投信(2018年2月)

 


ファンドの2018年5月末時点の月次レポートが公開されました。

 


では、早速中身をチェックしてみましょう。

 

 

月次レポートによると、株式の組入れ率は97.4%となっています。
 

市場 2018年5月末 2018年4月末
東証1部 92.9% 89.6%
東証2部 4.5% 6.5%
その他市場 0.0% 0.0%
株式組入れ比率 97.4% 96.1%

 

【ファンドの運用状況】によると、『当月は乳業メーカーへの投資を開始しました。』とのことです。

 

4月末では17社が組み入れられています。前回から増減なしです。

 

業種別では以下となっているようです。

 

業種別では以下となっているようです。

 

業種 2018年5月末 2018年4月末
その他製品 19.6% 20.1%
電気機器 10.8% 11.0%
ガラス・土石製品 9.6% 9.6%
食料品 9.2% n/a
繊維製品 8.3% 7.9%
機械 n/a 6.8%
その他 39.9% 40.7%

 

組入れ上位の5社です。

 

会社名 時価総額
(億円)
予想PER PBR
ヤマハ 11,795.85 27.19 2.81
帝国繊維 641.76 20.65 1.30
ニチアス

1,932.64

12.73 1.75
ソニー 69,120.90 14.37 2.32
森永製菓 2,872.06 19.97 2.82

数値はYahoo!ファイナンス(2018年6月8日時点)です。

 

森永製菓が上位5社に再登場です。

 

今月のレポートでは、 ファンドの投資先の2社(特殊化合メーカーA社、防災製品メーカーB社)との対話の内容について報告されています。B社との対話はまだまだ時間が掛かりそうな印象ですね。

 

201805_スパークス『対話の力』_純資産総額_受益権総口数

 

2ヶ月連続で資金純流出となってしまいました。

 

ボクは少額ですけど引き続き買い付け続けます。

 

パフォーマンスです。

 

201805_スパークス『対話の力』_TOPIX(配当込)

 

20180608‗スパークス‗対話の力‗チャート

 

さて、このファンドへの実際のinvestはどんな具合になっているか、です。

こんな感じになっています。クリックで拡大してください。

 

201805_スパークス『対話の力』_k2k2-invest_actual

 

毎月のコツコツinvestのほか、2016年12月、2018年1月、2018年2月にスポットで買付を実行しています。

 

2018年5月末の評価額(時価)は投資累計額に対して +11%となっています。

前月末 +13%、2017年5月末 +14%でした。

 

次回をお楽しみに。

 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5518
トラックバック