CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< WEEKLY PER #9 | main | 国内中小型株式ファンドをウオッチ(2018年5月) #69 >>
2018年 J1 第15節 vs 鳥栖 #fctokyo ― 中断期間でチームにさらなる進化を。

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

https://www.fctokyo.co.jp/game/2018052004

 

DAZNで観戦。

15連戦の締め括りはスコアレスドロー。

決定機が何度もあっただけに勝ち点1に終わったことは残念でした。ただ、えてして昨日のような展開では一回のポカで失点、安い失点をしてしまうこともある(たとえば、4月のセレッソ戦)し、相手GKが当たりまくっていたのもあるので、無失点という結果はチームの成熟度が少しUPしていると捉えたいと思います。

 

 

スタメンです。

 

 

チャン・ヒョンス選手に代わって丸山選手がスタメンに復帰。相手の強くてゴツいFWと対峙して良いパフォーマンスだったと思います、丸山選手。森重選手も気合が入ってましたね。

 

後半の決定機でシュートを放ったのは

 

室屋選手、大森選手、草民選手、前田選手。

 

ディエゴ選手、永井選手ではなかったのが印象的。

。。。ディエゴ選手はCKからポストHITのシュートがありましたね!

それはそれとして、二人に対して相手のマークがさらに強くなっているということか、少し調子が下向きなのか。ディエゴ選手のキープ、前への推進力は素晴らしいものがあったので、ボクは前者だと思っています。そういう意味では昨日の決定機が一つでも決まっていれば、チームが次の段階へ進めたのでは、とも感じました。

 

15連戦はこんな結果となりました。

 

15連戦は

 

〇●〇〇●△〇〇〇△〇●△●△

 

7勝4分4敗。

うちリーグ戦は7勝3分1敗。

後半で少し伸び悩んでしまったものの、しっかりと積み上げることが出来たと思います。これからの中断期間でチームがさらに進化できるか、ということが非常に注目されます。天皇杯初戦(今季は昨季のような失態は絶対に避けて欲しい)、J3があるので、それらも上手く活用して、リーグ再開後の連戦への準備を進めて欲しいものです。

 

 

 

W杯の日本代表にはどうにも気持ちを入れることができなさそうなので、J1の中断期間は、J3、J2(ユ・インス選手のいる福岡とかを厚めに)でサッカー観戦を楽しもうと思います。

 

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 



"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 




スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京/2018 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5491
トラックバック