CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 投信概況 2018年4月 #106 | main | モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年4月末) #19 >>
Do you know "Post-IPO Startup" ?

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

↑のように考えているので、自分がどんな会社の株式を保有しているのか、には常に関心を寄せているつもりです。ですから、自分が毎月買付けているファンドについて、そのポートフォリオは当ブログで毎月定点観測しています。

 

 

 

これらのブログ作成時に常に心掛けていることがあります。

ごくごく小さいことだと思われるかもしれませんが。

 

 

 

 

保有しているファンドのポートフォリオについて書く時、投資先の1社1社を「銘柄」とは表現しないように注意しています。「銘柄」ではなく「会社」という風に。こう考えるきっかけになったのが、こちらの本 です。

 

先日、この本のことを思い出して「みさき投資 銘柄 呼ばれる」で検索してみたんです、一瞬のひらめきみたいなものです。そしたら、ですよ、すごーく!!!なページと出会うことが出来ました。

 

そのページがこちらです。

 

 

上場したら会社は1銘柄。スタートアップが直面する現実 | Signifiant Style

 

 

ボク自身、株式上場(IPO)を目指すベンチャー企業への投資に仕事として携わっていたことがありますから、この「シニフィ談」で語られていることの多くに「ホント、そうそう!」と頷かされました。ポストIPOについては、ひふみ投信がテラへの投資を決めた際に当ブログでもちょっと深めに取り上げました。(こちら の後半部分をご覧ください)。ベンチャーキャピタルって「期間投資家」にならざるを得ませんし、企業でベンチャー企業に投資するコーポレートベンチャーキャピタルもやっぱり「期間」に縛られます。そういう意味では、やっぱり個人投資家って大事だと思うのです。しかし、個人投資家って、色々、多様です。IPOする会社に関心を持つのは短期でドンと儲けたい人の方が圧倒的多数派でしょうから。一方で、IPO、ポストIPOの会社をしっかりと見極めて長期的にその会社の成長を見届けてみたい、という人もいらっしゃるはずです。また、その見極めをプロのマネジャーに任せたいという人も多いのではないか、とも思います。

 

これらを解決しうる可能性の高さで、「無期限」「公募」「追加型」の投資信託は非常に大事な存在だと考えています。端的に言うと「小型株ファンド」です。ポストIPOというか、上場したてのユニークな会社を育てていく、ふやしていくために、どっしりとした時間軸で投資先を選ぶ、そんな「小型株ファンド」がもっともっと増えないと。。。こういうファンドを増やすためには投資家の裾野の広がりが不可欠です。個人投資家としてはそういうファンドを見つけてそこにお金を委ねることが大事、そう考えています。

 

国内中小型株式ファンドをウオッチ

 

このシリーズ、定点観測を続けているのも

 

このカテゴリーのファンドで資金の厚みや

 

どっしり感が高まっていくと、

日本経済は面白くなる!?



と考えてのことなので。

 

 

 

ところで、今回出会ったサイト。

 

Signifiant Style

 

 

Signifiant Styleでは、IPO後もなお精力的に発展を遂げようとする意志を持った会社のことを、”Post-IPO Startup”(ポストIPO・スタートアップ)と呼びます。

 

 

Post-IPO Startup 企業の経営者のインタビュー、対談が沢山読めます。

たとえば↓のWASHハウス。

とてもワクワクさせられました。

 

【WASHハウス】コインランドリーは成長可能性の大きいブルーオーシャン vol.1 | Signifiant Style

 

【WASHハウス】投資×不動産×フランチャイズ=新しいコインランドリー vol.2 | Signifiant Style

 

【WASHハウス】コインランドリーを無料に。新しい事業モデルを発明する vol.3 | Signifiant Style

 

こういうインタビュー、時間を一定期間置いてたとえば1年後にまた読めると、さらに面白い発見ができるような気がします。

 

Signifiant Style 今後、どんなPost-IPO Startupの経営者の方が登場されるのか、更新が待ち遠しいWebサイトです!

 

 

 

最後にもひとつだけ。

こちら によると、サイトを運営するシニフィアン株式会社の3人の共同代表の皆さんが兵庫県出身というところも、尼崎出身のボクとしては!!!と感じた理由の一つでした。えへへ。

 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| ベンチャー企業 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック