CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 『げんせん投信』ウオッチ #8 (2018年5月) | main | 投信概況 2018年4月 #106 >>
2018年 YLC グループステージ 第6節 vs 仙台 #fctokyo ― 悔しくて、残念。

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

https://www.instagram.com/p/Bi14RJqBPd2/

 

定時に退勤。一目散に味スタへ。

前半と後半で観戦場所を変えるつもりでした。

バックスタンドのアウエー席寄りの3列目に座ったのですが、味スタでのリーグ戦に続いて、エンドがいつもと逆に。ということで、90分、同じ席で観戦しました。

 

 

スタメンです。

 

 

J1のリーグ戦のメンバーに絡んでいけるか、というテストとしては非常に大事な試合でした。ルヴァン杯という文脈では消化試合ではありましたが、2018シーズンという意味ではすごく、すごく大きな意味を持っていたと思います。

 

 

https://www.fctokyo.co.jp/game/2018051601

 

スタッツにある通り、90分でコーナーキックがゼロ。一度もありませんでした。これは相手陣の深いところまで攻め込めた回数が如何に少なかったか、ということを示していると思います。

失点シーンも目の前で見ていましたが、オウンゴールとはいえ不運だったとするべきものでも無かったように感じます。昨日の試合で存在感を大いに示してくれた大久保選手もその趣旨のコメントをしていますね。

 

 

平日のナイトゲーム。味スタまで足を運んだので結果だけでなく内容で心を揺さぶってくれるようなプレーがもっと見たかったですね。個人的に心揺さぶられたのは、大久保選手と富樫選手。それ以外は。。。そこが悔しくて、残念。

特に、小川選手。太田選手とのポジション争いを考えれば、もっともっと走りまくらなきゃいけなかったんじゃない?日曜日の札幌戦での太田選手の運動量と比べると、随分と物足りなかったです。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bi14ubYBco2/

 

試合終了後の場内一周では長谷川監督も選手と一緒に。

ゴール裏にはコーチもやって来てました。

ルヴァン杯が終わったから、ということだと思いますが、ホームだから勝って一周してもらいたかったですね。

 

昨日の試合のメンバーがW杯の中断期間でどこまでリーグ戦のメンバーにキャッチアップできるか、は大きな注目点の一つです。長谷川監督の手腕に期待しています。

 

 

渉選手のたった一度の味スタでの出場。

ボクも憶えています。このツイートには深く頷きました。

 

15連戦は

 

〇●〇〇●△〇〇〇△〇●△●

 

いよいよ次が最後です。

ここ3試合、勝ち点3から離れていますのでアウェー、しかも、縁の深い人たちが沢山の鳥栖が相手ですが、何とか、何とか、勝ち点3を持ち帰ってきてほしいと思います。

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 



"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 




スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京/2018 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5486
トラックバック