CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2018年 J1 第9節 vs 清水 #fctokyo ― 貴重な勝ち点3 | main | WEEKLY PER #5 >>
パフォーマンス比較 アルファ #15 (2018年3月)

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

ファンドのパフォーマンスを月次で定点観測する、

 

パフォーマンス比較 アルファ

 

15回目です。

 

定点観測の対象とするファンドです。

第12回から観測対象を増やしました。

 

 

<2017年1月末:初回から観測しているファンド>

 

セゾン バンガード・グローバルバランスF

セゾン 資産形成の達人ファンド

結い2101

ひふみ投信

スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』

スパークス・日本株式スチュワードシップ・F 『愛称:対話の力』

三井住友・中小型株ファンド

SBI 中小型割安成長株ファンド(年2回) 『愛称:jreviveII』

キャピタル 世界株式ファンド

 

以上が ボクが現在保有しているファンドです。

(保有しているファンドはこれだけではありません。)

 

これらに加えて

 

さわかみファンド

ひふみプラス

アバディーン・ジャパン・オープン 『愛称:メガトレンド』 】

J-Stockアクティブ・オープン

JPM ザ・ジャパン

DIAM 新興市場日本株ファンド

です。

 

パフォーマンスの物差しとして

TOPIX連動型上場投資信託

野村 外国株式インデックスファンド

もチェックします。

 

<2017年12月末:#12から追加されたファンド>

 

げんせん投信

 

こちらのファンドは昨年、少額投資でスタート、2018年2月から少額ですが毎月買付けています。

 

厳選ジャパン

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド 『愛称 : あすのはね』

ニッポン中小型株ファンド

中小型成長株F-ネクストジャパン-(年2回) 『愛称 : jnextII』

SBI 日本小型成長株選抜ファンド 『愛称 : センバツ』

世界インパクト投資ファンド 『愛称 : Better World』

SBI 中小型割安成長株F ジェイリバイブ 『愛称 : jrevive』

(下記の表では jrevive(本家)と記載します。)

中小型成長株ファンド-ネクストジャパン- 『愛称 : jnext』

(下記の表では jnext(本家)と記載します。)

SBI 小型成長株ファンドジェイクール 『愛称 : jcool』

(下記の表では jcool(本家)と記載します。)

eMAXIS JPX日経中小型インデックス

 

と、ここまではボク自身が気になっているファンドを並べてみました。

 

それと、長く保有していて設定10年を迎えるこのファンドも。

 

SMT グローバル株式インデックス

 

今後買い増しすることは無さそうですが、まだまだ長いお付き合いになりそうなので。

 

最後に、この5本です。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 『愛称 : 楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)』

ニッセイ 外国株式インデックスファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンド 『愛称 : 楽天・バンガード・ファンド(全米株式)』

野村 つみたて外国株投信

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

 

先日「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」で上位入選したファンドです。

ボクのポートフォリオにこの5本のファンドを加える予定はないのですが

 

一発屋にならないでくださいね

 

なんてことを言ったので、ファンドへの支持、具体的には受益権総口数の推移は追っかけたいな、と思った次第です。また、モノサシとパフォーマンスを見るには面白い存在ではありますし。

 

というわけで、まず純資産総額、受益権総口数からいきます。

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ_純資産総額_受益権総口数

 

一部のファンドは表から省いています。

 

リターンにいってみましょう。

 

定点観測するリターンは

 

1年、3年、5年、10年です。

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ_1年

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ_3年

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ_5年

 

201803_パフォーマンス比較_アルファ_10年

 

今回から定点観測を始めたファンドの多くがまだ実績が無いため、1年、3年、5年、10年リターンだけではパフォーマンス比較にならないので、昨年末の基準価額を起点にして2018年4月20日時点=年初来の騰落率で順位をつけてみました。

 

クリックで拡大してください。

 

20180420_パフォーマンス比較_アルファ_YTD

 

3ヶ月連続でトップは

【DIAM 新興市場日本株ファンド】です。

 

年初来リターンがプラス圏内にあるのは10本です。

前回 から変わらず、ですね。

 

↓この定点観測を始めてみようと思ったきっかけです。↓

 

2007年1月末、あるファンドに投じられた10万円、10年後、+6,800円になりました。

 


 

パフォーマンス比較 アルファ

 

次回をお楽しみに。

 

 


 

foy2017ttle

 

 


<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| パフォーマンス比較 アルファ | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5455
トラックバック