CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< k2k2invest-2016 #27 (2018年3月末) | main | モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年3月末) #17 >>
モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年3月末) #18

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

 

モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド

 

第18回です。

 

モーニングスターで「国内株式型」分類で運用歴10年以上のファンドが何本あるでしょうか。その際、ETFも対象に含めることにします。

 

上記の条件で抽出してみると、こんな結果になります。

 

 

201803_モーニングスター_国内株式型_10年以上

 

356本 が該当しました。

 

前回 から 19増 となっています。

 

リターン(長期)で並べ替えてみるとこうなります。

クリックで拡大してください。

 

201803_モーニングスター_国内株式型_10年以上_リターン(長期)

 

毎月定点観測するうえで、リターン(長期)のデータをどう使うか考えてみました。

 

1年リターン、3年リターン、5年リターン、10年リターンそれぞれで順位を出す。

おそらく毎月本数が変わるので、順位のパーセンタイルを出す。

1年リターン、3年リターン、5年リターン、10年リターンの順位パーセンタイルのAverageが低いファンドを選んでみよう。

これで進めてみたいと思います。

 

トップ20です。クリックで拡大してみてください。

201803_モーニングスター_国内株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_トップ20

 

日興 グローイング・ベンチャーファンド 『愛称:グローイング・ベンチャー』 】が初のトップ獲得です。Averageは1.27%。

 

【  SBI 小型成長株ファンドジェイクール 『愛称:jcool』

MHAM 新興成長株オープン 『愛称:J-フロンティア』

小型株ファンド 『愛称:グローイング・アップ』

DIAM 新興市場日本株ファンド

が僅差で追いかけています。

 

トップ20のうち、

国内小型」が20本

となっています。

 

「国内大型」の最高順位は

 

三菱UFJ 日本成長株オープン 『愛称:ブルーム』 】。

Average 15.56%で全体の42位。

 

実は今回から

 

スパークス・新・国際優良日本株ファンド 『愛称:厳選投資』 】が運用開始から10年超で対象に含まれるようになったんです。結果はAverage 16.48%で全体の45位。「国内大型」では3位でした。

 

「国内大型」の2位は【 DIAM 国内株オープン 『愛称:自由演技』 】(Average 16.27%、全体で44位)となっており、「国内大型」はこの3本が僅差で競り合っていました。

 

今後「国内大型」も楽しみです。

 

 

前回です。

 

201802_モーニングスター_国際株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_トップ20

 

新光 小型株オープン 『愛称:波物語』 】がトップ20に初登場です。

 

 

シリーズスタート以来

17ヶ月連続で、

トップ20を維持しているファンドは次の7本です。

 

SBI 中小型割安成長株F ジェイリバイブ 『愛称:jrevive』

JPM ジャパン・テクノロジー・ファンド

MHAM 新興成長株オープン 『愛称:J-フロンティア』

中小型成長株ファンド-ネクストジャパン- 『愛称:jnext』

新成長株ファンド 『愛称:グローイング・カバーズ』

いちよし公開ベンチャー・ファンド

日本新興株オープン

 

これまで16ヶ月連続でトップ20を維持していた

大和住銀 日本小型株ファンド 】が21位となり記録が途絶えました。

 

どのファンドが一番長くトップ20をキープできるか注目です。

 

シリーズ開始から7ヶ月連続でトップをキープした

J-Stockアクティブ・オープン 】 は今回28位。

またもトップ20復帰ならず。

8ヶ月連続でトップ20の圏外となっています。

次回トップ20復帰なるでしょうか。

 

シリーズ第1回(2016年10月末時点)でトップ10だったファンドのその後の順位の推移を追ってみました。

クリックで拡大してください。

201803_モーニングスター_国内株式型_運用期間10年超_順位パーセンタイル_オリジナル10_順位推移

 

今回初めて、第1回でトップ10に入っていなかったファンドがトップになったことが分かりますね。

 

ちなみに、

 

日経225連動型上場投資信託 】はAverage 48.38%で

 

152位(←139位)、

 

TOPIX連動型上場投資信託 】はAverage 58.03%で

 

201位(←198位)

 

となっています。

 

「20年以上」という条件にすると、対象になるファンドは

 

201803_モーニングスター_国内株式型_20年以上

 

57本 です。

 

前回 から 2増 となっています。

 

 

↑の「10年以上」でのランキングの上位10本のファンドです。

 

201803_モーニングスター_国内株式型_運用期間20年超_順位パーセンタイル_top10

 

日本新興株オープン 】(1996年12月27日設定)

スーパー小型株ポートフォリオ 】(1994年6月3日設定)

Jオープン(店頭・小型株) 】(1994年6月30日設定)

 

この3本は「10年以上」で今月トップ20に入っています。

日本新興株オープン 】は上記の通り、このシリーズ始まって以来18回連続でトップ20をキープしています。

 

スーパー小型株ポートフォリオ 】はトップ20にランクインすること12回(8ヶ月連続でトップ20をキープ)

Jオープン(店頭・小型株) 】はトップ20にランクインすること16回(11ヶ月連続でトップ20をキープ)

 

 

そうそう、つみたてNISA対象ファンドになっている

年金積立Jグロース 『愛称:つみたてJグロース』 】とマザーファンドが同じ、

利益還元成長株オープン 『愛称:Jグロース』 】も「20年以上」です。(1991年6月26日設定)

14(位)/57本中(「10年以上」では 71/355)となっています。

 

この「20年以上」も、今後の定点観測が楽しみです。

 

【!ご注意ください!】

 

上記で挙げた好成績のファンドは、

過去の成績が立派ということであって、

これから先どのような成績を残すかは誰も分かりません。

繰り返します、あくまで過去の結果です。

将来は分かりません。

ご留意くださいませ。

 

 

次回をお楽しみに。

 

 


 

foy2017ttle

 

 


<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5449
トラックバック