CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2018年 J1 第8節 vs C大阪 #fctokyo ― 「次」がとても大事 | main | WEEKLY PER #4 >>
ポートフォリオに占める「アクティブファンド比率(2018年3月末)」を計算してみた。

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

当ブログの毎月更新シリーズ

 

保有資産の配分

 

で、ボクのポートフォリオに占めるアクティブ運用の比率をご紹介しています。

 

2018年3月30日現在の資産配分 ― アクティブ運用比率は45.2%

 

2018年3月末時点で45.2%です。

 

さて、これがアクティブ「運用」比率ではなく、

アクティブ「ファンド」比率となったらどうか?

というお話です。

 

 

201802_renny_portfolio

 

↑をクリックで拡大してみてください、こちらが2018年2月末時点のボクのポートフォリオの状況です。

 

ウエイト第3位のファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

このファンドは複数のインデックスファンドで構成されるファンド・オブ・ファンズなので、こちらの計算上は、当然「アクティブ運用」から除外しています。しかし、このファンドはつみたてNISA対象としては「アクティブ運用投資信託」=「アクティブファンド」として登録されています。

 

20180413_金融庁_つみたてNISA_アクティブファンド

 

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/26.pdf

 

ファンドの目論見書 の8ページにも

 

当ファンドにはベンチマークはありません

 

と明記されています。連動を目指す対象が無いのなら「アクティブファンド」でいいのかなあ、と。セゾン投信がこのファンドを「アクティブファンド」として届け出た理由は、登録のための条件が遥かに厳しく、登録が認められるのがごく僅かになるという「希少性」を重視したから、と理解しています。

 

ボクのポートフォリオの話に戻りましょう。

 

【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】を

「アクティブファンド」として計算してみると、

ポートフォリオに占めるアクティブファンド比率(2018年3月末)は

 

59.2%

 

になりました。

 

 

 

 

ごめんなさい!

 

ここまでこのお話を書いておきながら何を今更!とお感じになると思いますが、

正直なところ、【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】が

インデックスファンドでも、アクティブファンドでも、

 

別にそれはどっちでもいい、

 

と思います。このファンドが、インデックスファンドなのか、アクティブファンドなのか、ということが気になるというのは、自分自身が何を持っているのか、何をやっているのか、が正しく理解できていない、腹の底から納得できていない、ということなのだと思います。

 

株式投資、資産運用を長く続けていくために最も重要なことの一つは、自分が何を持っているのか、自分の持っているポートフォリオがどんな考え方に基づいて運用されているのか、そのポートフォリオを持つことで自分は何をしているのか、どんなリスクを取っているのか、それらをしっかりと理解しておくことだと思います。もちろん、株式投資や資産運用を始めたばかりだとそれは難しいことでしょうし、時間をかけてその理解、納得を深めることになるのですが。

 

ボク自身の整理としては、【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】は資産配分の点で「アクティブっぽさ」を十二分に感じ取っているものの、運用のスタイルは「インデックス運用」だと捉えています。当然「アクティブ運用」とは見なせないし、それが追加投資は止めた理由の一つでもありました。(より大きな理由は、端的にいうと、「お株持ち」を目指したいんだから債券はもうええわ、ということ。詳しいことは こちら のマガジンで書いています。)

 

そんなわけで、毎月の定点観測の対象はこれまでどおり「アクティブ運用比率」で行こうと思います。アクティブ運用比率が50%を超えるのはいつになるのかな、と楽しみにしています。

 

 

 


 

foy2017ttle

 

 


<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 資産運用 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5446
トラックバック