CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年2月末) #16 | main | 『結局本当のファンをひとり、ふたりとゆっくり築いていかないといいファンドは出来上がらない』 >>
『…人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。』から、ちょうど11年。

JUGEMテーマ:インターネット

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

ちょうど11年前の3月17日。

 

当時のボクがチェックしてたブログの記事のタイトルの一部が

 

人を褒めろ、

 

人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。

 

でした。そのブログの記事がこちらです。

 

 

直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。 - My Life Between Silicon Valley and Japan

 

 

ボクがこのメッセージの存在を知ったのは公開して数日後でしたが、とても強く印象に残りました。そうだよなあ、と強く頷いた記憶があります。

 

しかし、です。当時のボクはこのブログで頻繁に「粗探し」してました。ファンド等を名指しして「これはひどい」「とんでもないね」って。「粗探し」「これはひどい」という批判を書くと、ブログへの来訪者が増えたんですよね。内容は「粗探し」であってもアクセス、ページビューが増えると、ぶっちゃけ、嬉しく感じていた自分がいました。当時の主な標的は「毎月分配型ファンド」でした。ネガティブな評価を書き連ねるとアクセス、ページビューは増えましたが、毎月分配ファンドの勢いは大して衰えませんでした。それどころか、さらに仕組みが複雑になった商品が設定されてそれに大きなお金が集まって、というような光景を見ていると、うーん、何だろうね、これって?と感じるようになりました。ちょうど3年くらい前に、やっと気付いたんです。梅田望夫さんのこのメッセージとは11年前に出会っていたというのに。

 

「粗探し」してる時間がもったいない!

 

「粗探し」をしてブログに書くのも、好きなこと、応援している対象を「褒める」「ステキだと感じることを紹介する」のをブログに書くのも、同じように時間が掛かるわけです。そして、時間は有限です。「粗探し」に時間を沢山使っていても大して何も変わらないわけで、それって意味あるんか、と考えるようになりました。であれば、もっとポジティブに、自分が支持している対象をできるだけ良い面を取り上げていくことに時間を使おうじゃないか、その結果、アクセスやページビューは減ってしまうのは仕方ないね、と。この気づきからブログの内容はちょっとずつ変化していきました。今も時折「粗探し」っぽい内容を載せてしまうこともありますし、FC東京に対してはキツい言葉も沢山書いてしまっています(愛すればこそ、なんですけど)。でも、根っこでは「人を褒めよう」「対象の良いところを探そう」という意識を忘れずにいるつもりです。

 

 

「粗探し」ばかりのオヤジだと思われたら…

 

早いものでウチの長男は4月で中3になります。次男は小6。長男には中学入学の際にスマホを持たせました。次男は小学生ですからまだです。ボクがブログを運営しているのは、二人とも知っています。長男はその気になれば、このブログも、ボクのツイートも見ることができるわけです。「粗探し」がいっぱい載っているブログやツイートを見たら、こう思うでしょう。

 

ウチのオヤジは「粗探し」ばかり!

 

ブログのテーマ、ファンドについてはピンと来なくても、よく分からなくても、ネガティブな言葉はすぐに感じ取れてしまいます。そういう雰囲気がブログに漂ってしまいます。だから、「粗探し」、特に、愛の無い「粗探し」は控えるようにしないとアカンな、と思ったわけです。

 

息子たちには、「ある対象の良いところを探す能力」 、そして、それを基に周囲の人にやる気をもたらす、士気を高める、そんな「褒める」表現力をぜひ身に付けて欲しい、と思っています。そういうことを考えると、父親がまず範を示すべきだ、そう考えるようになりました。このブログもその一つの場所です。

 

ボク自身、まだガキっぽい気質が抜けないので、勢いに任せて、時々は「粗探し」してしまうこともあるかと思います。

 

でも、それはほどほどにして、

「ええやん」という対象を、

良いところを、

見つけ出して褒めていきたい、

 

そうすることで、世の中、・・・

 

っていうと少し大袈裟ですね、

 

自分の身の回りが楽しくなればいいなあ。

 

11年前の梅田望夫さんのメッセージを読み返してみて、こんな風にあらためて感じています。

 

 

 


 

foy2017ttle

 

 


<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| Web/Internet | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5409
トラックバック