CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2018年 J1 第2節 vs 仙台 #fctokyo ― 前半で決めちゃいたかった | main | 米国株式のESG指数に連動を目指すETF:"SUSA" >>
当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

JUGEMテーマ:Global Investment

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

2年ぶりに更新します。(2016年3月版は こちら

 

当ブログにお越しくださってありがとうございます!

 

rennyと申します。

当ブログ"rennyの備忘録" は先月14年目に突入しました。


プロフィールは こちら をご覧下さい。(ごく簡単ですが)

 

「投信ブロガー」を自認しております。

 

投信ブロガーですから、ブログの内容のかなりの部分が「投信」「ファンド(個人投資家が証券会社等で気軽に買い付けられるものです)」で占められています。

 

 

しかし、

 

株価よりも、ファンドよりも、

トーキョー

 

なんです。

 

ボクの部屋の本棚の状態がそれを示しているかも。

 

rennyさん(@renny_2929)がシェアした投稿 -

 

のっけから「トーキョー」のお話ですか?

と唖然とされているかもしれません。

 

ごめんなさいね、2018年3月はここから始めさせてください。

後述の通り、ボクの資産形成、コツコツinvestはここまで、スタートさせてから約15年弱、評価損が長く続いた時期もありましたが、ボチボチ順調に進めて来られて、相応のサイズに達しています。それだけに、株価が数パーセント動くとそれに応じて時価の変動も絶対値でいくと割に大きめの金額になったりするのですが、なんといいましょうか、今や時価の変化を前にしてジタバタしても、右往左往したって、どうにもならんでしょ、ここで何か特別なことする?でけへんでしょ!そんな感じなんです。率直なところ。

 

ところで、です。

当ブログにはじめてお越しであれば

「トーキョー」なんじゃそれ?という方もいらっしゃるかもしれません。

 

トーキョー=FC東京です。サッカーの、Jリーグの。

 

ボクがジタバタしたところで、愛するFC東京の成績が変わるわけではないのは株価やファンドと同じ、それは百も承知です。ジタバタしたら勝ち点をガンガン獲ってくれるならジタバタしまくります。が、そんなわけがありません。

 

でも、でもね、FC東京が勝つか、ゴールが決まるか、そこにとてつもなく大きなドキドキ、ワクワクがあり、その瞬間を待ち焦がれているのです。確かに、自分がお金を託しているファンドや、そのファンドの投資先の会社が、素晴らしい金字塔を打ち立てたりすると感動しますよ、もちろん、でも、ごめんなさい、FC東京のそれとは随分と違っているんですよね。

 

FC東京への愛がここまで深まったのは、「偶然」の産物でした。

 

ボクが上京したのは1991年。大学進学で東京にやって来ました。

Jリーグ誕生前です。当時、プロ野球、近鉄バファローズのファンでした。

サッカーには世間並みの関心しかありませんでした。Jリーグ開幕の頃は大学生。所属していたサークルが草野球でしたし、サッカーに特別強い関心を抱くこともありませんでした。サッカーよりJリーグより「競馬」にハマってましたね。(ミホノブルボン、ウイニングチケットのダービーを東京競馬場で観てました)当時の住まいは、世田谷区代田のアパートで独り暮らし。東京の東側に縁はほとんどありませんでした。

大学卒業後、都内の企業に就職。その際も、住まいは埼玉県だったり、渋谷区だったりで、これまた東京の東側にやって来る機会はほぼありませんでした。ご存知とは思いますが、好きだった近鉄バファローズは消滅し、贔屓のスポーツクラブはいつしかなくなってました。学生時代ハマった競馬も、社会人になると忙しくて。。。

 

転機は結婚とマンション探しでした。

結婚して最初の住まいは荒川区の賃貸マンション。荒川区を選んだ理由は、当時出張が多かったせいもあり、交通の便が良いところ、通勤に便利なエリアということで選んだのです。奥さんの実家が近いというのも理由の一つでした。荒川区に住んで半年くらい経ったころに、偶然、おもいつきで近所の新築マンションの現地モデルルームに訪れたのです。そこで住宅ローン減税の存在を知ったこと、長男が生まれたばかりということ、それがきっかけでした。そこからマンションを探し始めたのです。マンションを買おう!と。

その過程で幾つか検討した結果、購入したのが今の住まいです。江東区の深川エリアです。江東区に来ることなんて滅多と無かったのに、住んでみると「あら便利!」都心にはめっちゃ近い、交通の便は想像以上でした。いい買い物でした。

 

長男が小学校に進学して間もなく、サッカースクールに通いたいと言い出しました。そこで見つけたのがFC東京のサッカースクール。サッカースクールだけでなく、FC東京の会社としての本社は自宅のすぐ近くだったのです。それ以来、FC東京との縁が始まり、様々な機会に触れるにつれ、関係が深まり、完全に虜になってしまった次第です。トップチームはもちろん、ユースもめっちゃ気になります。今季U-18に昇格した青木選手は深川の出身みたいですから、めっちゃ楽しみです!こういう楽しみが、FC東京との出会いで格段に増えたのです。

 

長々と書いてしまいましたが、贔屓のチーム、クラブがあるってスゴく楽しいですよ、ってことです。サッカーでも野球でもバスケでも、なんだって良いんです。地元に日々の大きなワクワク、ドキドキをもたらしてくれる存在を持つことがええで、ということです。

 

 

投資、資産運用について

 

「投信ブロガー」としての現状、今のスタンスをお話します。

 

投資、資産運用を本格的に始めたのは2003年でした。

当初から投資対象は投資信託でした。正確に書くと、最初個別企業の株式をミニ株で5社投資してみたのですが、こりゃ続かないや、と早々にあきらめてしまったのです。投資すべき会社を探す、どれくらいの株価で投資するべきなのかを見定める、とても無理だな、と。そもそも元手がとっても少なかったので、このやり方では分散投資はしんどい。そこで、分散投資を実践するには投資信託が最適だろう、と考えた次第です。それ以来、原則、毎月同程度の金額を自分で探し出したファンドをコツコツと買付けるスタイルを継続しています。

 

201802_renny_portfolio_valuation_history

 

ご覧の通り、ここまでのところ、順調に資産形成を進めることが出来たと感じています。

 

幸運に恵まれました。

 

4年以上「評価損」状態が続いたこともありましたが、特にヤバい!と感じるようなことも無く、マイペースで続けて来れたのは本当にラッキーでした。

 

直近の実践状況は下記の記事でご覧になれます。

 

rennyの全保有銘柄(2018年2月末)

 

毎月買付ける投信(2018年2月)

 

↑↑ かなり特徴、クセがあるので

安易にマネしないで!!!

 

 

コストのなるだけ安いファンドで平均点の成績を確保する、こうした考え方に、今は全く固執していません。以前は、コストを強く意識していたのは確かです。しかし、今では、自分の信頼しているファンドマネジャーが選んだ会社でつくられたポートフォリオを持てば長期で見ればプラスのリターンが戻って来るだろう、と考えています。その際、そのリターンが平均点に勝っているか負けているか、そんなんどうでもええねん!と考えるようになりました。自分の信頼しているマネジャーが「投資したい」そう判断する「投資すべき会社」を持つことの方が居心地が良くなったのです。もちろん「コストのなるだけ安いファンドで平均点の成績を確保する」という考え方を別に否定するつもりは全くありません。実際に、その考え方を基にした実践がボクの今の資産を形作ってくれたわけですし。

ただ、人生いろいろ、投資もいろいろ、です。

自分の好み、価値観に合うポートフォリオを持つことがとても大事だと思います。それが長く続けるには必須ですから。

 

お時間があればこちらでご紹介している記事もご覧になってみてください。

 

 

 

 

ステキな投資信託をそだてましょう

 

 

全くの個人的な好みですが、しっかりとした骨太の哲学を基にして投資すべき会社を探して調べて判断するプロセスを持っていて、ここぞというタイミングで投資する、その過程をしっかりと投資家に説明できる、そんなファンドマネジャー、投信会社がステキだと感じています。そういうファンドを育てることに、弱小、零細ではありますが個人投資家として何か少しでも貢献できればいいな、と考えています。これはブログ継続の一つの大きな原動力です。最近、こういう流れがちょっとずつ出来てきているのは大変面白い!と感じています。

上場会社の多くは投資家とのコミュニケーションを密にすることを目的としたIRに取り組んでいますが、同じ投資、株式投資でありながら、投資信託はIRという点から見て大幅に遅れていたように思います。でも、そこに変化が顕れてきたのは大変素晴らしいことです。ぜひとも、この流れ、変化を確かなものとして前進させたいものです。

 

これに関連してご紹介しておきたいのが

 

 

foy2017ttle

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year

 

です。

 

このイベントはスタート(2007年版)以来運営に携わっています。これまで11回の歴史を刻んでいます。回を重ねるごとに多方面からご興味が寄せられるようになって非常に嬉しく思っています。このアワードは、関わってくださっている皆さんのお力があればこそという存在ですので、引き続き温かいご支援を頂けると幸いです。

 

ブログ、このアワードと並んで長く続けて携わっているのが

 

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ

 

 

2010年6月に、投資信託事情 の島田知保さん、ファイナンシャル・ジャーナリストの 竹川美奈子さん と一緒に始めた、個人投資家(投資信託等にコツコツと投資して資産形成を目指す投資家=コツコツ投資家の皆さん)の懇親と情報交換を目的とした会合です。肩ひじ張らないカジュアルな「飲み会」なのですが、こちらを90回以上続けています。

東京では毎月第一水曜日に銀座のお店で開催しているのですが、同じ趣旨の会合が日本各地で設けられています。各地の情報はfacebookページでご確認ください。

 

https://www.facebook.com/k2k2toushi/

 

この会合もコツコツと息長く続けていければなあ、と考えています。

 

以上、当ブログにはじめてお越しくださった方にお伝えしたいことでした。

「面白い!」「気になる!」とご興味をお持ちくださったら嬉しく思います。

 

 

以上のシリーズを毎月アップデートしています。

ボク自身のコツコツinvestから生まれた関心が基になっています。

 

 


 


"いい投資"探検日誌 from 新所沢」の m@さん、
投資を楽しむ♪」の まろさん とリレーエッセーをやってます。

"本日のスープ ~株式投資をめぐる三重奏~" です。

こちらもよろしくお願いします!
 


 

 

当ブログ以外にWeb上では以下のサービスでも発信しています。

良かったらフォローしてみてください。

 

twitter : @renny_29

note : https://note.mu/renny

Instagram : renny_2929

 

 


 

foy2017ttle

 

 


<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


 

 



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| はじめに | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5391
トラックバック