CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2018年2月号 #38 | main | 『げんせん投信』ウオッチ #5 (2018年2月) >>
「いい会社」と鎌倉投信:その「協創」が増えていくことを期待します。

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

foy2017ttle

 


 

 

鎌倉投信ウオッチ 2018年2月号 #93

 

こちらでも紹介しましたが、鎌倉投信が設定・運用・販売する【結い 2101】の投資先に加わったことが先日公表されました。

 

株式会社ホープ

 

です。

 

その公表のタイミングとほぼ同時に、ホープさんのWebサイトでこんなコンテンツが載せられました。

 

 

ホープの社長・時津さんと鎌倉投信・新井さんの対談です。

 

鎌倉投信株式会社 ✖ 株式会社ホープ | 株式会社ホープ

 

 

新井さんがホープさんのことを知るきっかけ、またどこを見て投資対象として検討するようになったのか、なぜ投資することにしたのか、ホープさんの将来を見据えたうえでの課題、そうしたポイントが説明されています。あわせて、鎌倉投信がホープさんとどんな関係を築こうとしているのか、についても言及されています。

 

投資されている会社が、その株主の1社であるファンドの運用会社との「対話」の模様をWebサイトで紹介している例は、ボクの知る限り、これが初めてです。非常にユニークなチャレンジだと思いますし、鎌倉投信ならでは、とも感じます。ファンドの受益者から見ると、この「対話」の模様を見ることで、投資先の認知がより強くなりますし、今後の事業への関心もより高まるように感じます。ですので、定期的に、ホープさんと鎌倉投信との「対話」の模様をWebサイトで伝えてくれると、さらに素晴らしいチャレンジになっていくのでは、と期待しています。また、今後、このようなチャレンジが、鎌倉投信の他の投資先にも波及していく可能性もあるのかな、なんて期待もしています。

 

「いい会社」と株主との対話を基にした価値の「協創」。簡単には進まない、成果を得るには時間の掛かることだと思いますが、相互の信頼関係が確かなものにならないと、始まるものも始まりません。今回のWebサイトでの対談は、そのチャレンジに取り組みますよ!という宣言とも呼べるものかもしれません。

 

投資信託、ファンドに投資していると、その先に投資先があり、その投資先、そこで日々奮闘されている役職員の皆さんの成果がリターンの源泉であることを、つい軽視しがちになってしまうような気がします。今回のような「対談」が増えて来ると、投資信託、ファンドのリターンの源泉を再確認できる機会も増えるように感じました。

 

5年以上前のエントリです。

 

鎌倉投信が押した「ボタン」に想いをめぐらせた土曜の午後


当時から変化することなく、着実にその行動範囲を広げていますね。

これからも鎌倉投信の皆さんと、そして彼らが選び抜いた「いい会社」との「協創」の実現を楽しみに見守りたいと思います。

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 「新しい」投信文化 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5366
トラックバック