CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ひらやま 平山 HIRAYAMA ヒラヤマ ひらやま 平山 HIRAYAMA ヒ・ラ・ヤ・マ! #fctokyo | main | 毎月買付ける投信(2018年2月) #k2k2 >>
セゾン資産形成の達人ファンド 第11期運用報告書(決算日2017年12月11日)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

foy2017ttle

 


 

今回の 運用報告書を読む は

 

セゾン資産形成の達人ファンド

 

です。

 

毎月買付ける投信(2017年2月)

 

<NISA(@セゾン投信)の記録>
 

 

ご覧の通り、NISA、そして、iDeCoで大変お世話になっているファンドです。

 

2017年12月11日に11度目の決算、その運用報告書です。

 

交付運用報告書

 

運用報告書(全体版)

 

この運用報告書を読んでみました。

 

 

このファンドで大変助かるのが

 

第1期から全ての運用報告書がWebで閲覧できることです。

 

他社もぜひともマネしてほしいものです。

 

過去の全ての運用報告書が閲覧できるので、こういう表も作成できます。

 

11th_セゾン資産形成の達人ファンド_ポートフォリオ推移

 

第1期からずっと組み入れられているファンドは1本のみ。

 

【 バンガード米国オポチュニティファンド 】

 

バンガードのファンドではあるのですが、実質的な運用はPRIMECAPが携わっているようです。

 

vanguard_US_Opportunities_20180131

 

 

素晴らしい実績ですね。

 

なお

 

Effective 3 March 2014, Vanguard U.S. Opportunities Fund is closed to all new accounts: existing shareholders can still make additional share purchases.

 

ということで、新規の投資家は受け付けていないようです。

 

【セゾン資産形成の達人ファンド】の初期から屋台骨を支えた1本と呼べるでしょう。

もちろん、これ以外の8本のファンドも大変魅力的なファンドだと感じています。

 

Shimoyamaさんが現在のポートフォリオについてまとめてくださっていますので、ぜひご覧を。

 

「セゾン資産形成の達人ファンド」のポートフォリオをおさらい - セルフ・リライアンスという生き方

 

 

各期末の純資産総額、受益権総口数の推移です。

 

11th_セゾン資産形成の達人ファンド_純資産総額_受益権総口数

 

2007年3月15日の設定日、2.5億円でスタートしたファンドはこの第11期末、2017年12月11日には538億円まで規模が大きくなりました。受益権総口数の棒グラフをご覧ください。着実に地道に支持を広げていることが感じられると思います。

 

さて、運用報告書で注目したいポイントです。

「運用経過と結果」をご覧ください。

 

 

 

3月に、長期視点での個別銘柄の選定に一段と重点を置き、特定のベンチマークを意識しない運用に集中する方針の下、質が高く本質的価値に対して十分割安と判断される銘柄に集中投資を行う「BBH・ルクセンブルグ・ファンズ−BBHコア・セレクト」への投資を開始

 

 

 

もう1か所。

「今後の運用方針」をご覧ください。

 

 

長期的に株価は本質的価値を反映していくことを念頭に置き、投資先ファンドのパフォーマンスが一時的に市場平均などを下回った場合でも、投資哲学や投資方針に揺るぎがなく、本質的価値を見極める能力が維持されていると考えられる限りは積極的に投資を継続し、投資先企業の本質的価値と株価の関係に注目して投資を行う一貫した方針による、長期的な資産の成長を目指して参ります。

 

 

 

この2つの箇所で登場するキーワード、それが

 

 

本質的価値

 

 

です。

 

過去の運用報告書を読み返してみると、前回、第10期の運用報告書で初めて登場したと見られます。

第10期の運用報告書の「今後の運用方針」です。

 

 

 

 当期は、資源価格の上昇を受けてエネルギーや素材セクターの株式が上昇したほか、終盤に規制緩和期待が高まった金融セクターの株式が上昇しましたが、当ファンドは、長期的な視点で本質的価値を見極めることが比較的難しい、これらのセクターの株式の保有が相対的に少なく、パフォーマンスが参考指数を下回る理由の一つとなりました。

 しかし、短期的な価格の動きを予測することは不可能である一方で、長期的に見れば株価は本質的価値を反映していくことから、本質的価値に対して割安な銘柄への投資を継続することが、長期的な資産の成長に繋がるという当ファンドの信念が揺らぐことはなく、これまでと変わらず、投資先ファンドを通じて、投資対象の本質的価値を重視した投資を継続して参ります。

 

 

 

「本質的価値」について、もう一つ。

 

今期、組入れ対象に加わった「BBHコアセレクト」のWebサイト。

 

BBH_CoreSelect_IntrinsicValue

 

このWebサイトで最初に目に飛び込んでくるのが

 

Intrinsic Value

 

Intrinsic Valueとは「本質的(本源的)価値」と訳されるようです。

 

調査、分析から本質的価値を算出し、そこから見て魅力的な株価が付いている会社を厳選して投資する、また、一旦投資した後は、その本質的価値の推移と価格の動きをモニターしていく、そうしたプロセスを一貫して行っているファンドマネジャーを選び出し、運用を託す、これが【セゾン資産形成の達人ファンド】、とボクは理解しています。この考え方、方針に信頼を寄せているからこそ、NISA、iDeCoで腰を据えてお任せしているわけです。

 

今回、他のファンドとは違って、ポートフォリオについてはあまり触れません。というのも、運用報告書の内容は古いものが多いうえに情報が部分的です。毎月の月次レポートの方が最新の状況を把握しやすいですね。組入れファンドごとのポートフォリオの開示については、大いに改善の余地があるように思われます。

 

今回の運用報告書を読んでみて、ファンドへの信頼は全く揺るがないので、引き続き、長くお世話になりたいと思います。

 

このファンドの月次の定点観測:

 

『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと!

 

:こちらもお楽しみに。

<広告です>

セゾン資産形成の達人ファンドにもっと関心を持ったあなたへ
 

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 運用報告書を読む | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5357
トラックバック