CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 「ナオさん」 #fctokyo | main | YAMAZAKI でk2k2ウオッチ 2017年12月末 #86 >>
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド 第3期運用報告書(決算日 2017年10月16日)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

<2018年1月13日(土)、大井町であいましょう>

 

☆本日発表★投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017

 


 

今回の 運用報告書を読む は

 

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドです。

 

昨年末に 特設ページ が公開されていますので是非ご覧ください。

 

毎月買付ける投信(2017年2月)

 

この中の1本でもあります。

 

2017年10月16日に3度目の決算、その運用報告書です。

 

交付運用報告書

 

運用報告書(全体版)

 

運用報告書を読んでみます。

 

 

ボクが運用報告書で最も注目するのは、「全体版」の

 

ポートフォリオ

 

です。

 

このファンドは第1期からの運用報告書(全体版)が確認できますので、

それを基に作成したのがこちらの表です。クリックで拡大できます。

 

第3期_20171016_スパークス_対話の力_ポートフォリオ

 

前期末24社の株式で構成されていたポートフォリオ。

8社の株式が全売却されて、新たに2社の株式が追加されました。

結果、第3期末のポートフォリオは18社の株式で構成されています。

 

第3期_20171016_スパークス_対話の力_売買

 

主要な売買で見つけたのですが、黄色で塗った会社が期中に買い付けた株式を、期中で全売却しています。売付の平均単価を見ると株価が大幅上昇したわけでもないので、投資開始後に「何か違う」ということになったのかもしれませんね。

 

第3期_20171016_スパークス_対話の力_組入期別ウエイト

 

組入期別のウエイトを見ると、第1期に組み入れられた11社がポートフォリオの約6割を占めています。じっくりと時間をかけて保有していることが見て取れます。

 

11社のうち、太平電業、サンゲツはウエイトを漸減させていることからExitに向かっているのかな、と感じます。ただ、その他9社については、まだまだこれからも保有されそうな雰囲気です。

 

その9社を第3期末時点のウエイトの高い順にチェックしてみましょう。

 

帝国繊維

3302_帝国繊維_20180105_チャート

 

ヤマハ

7951_ヤマハ_20180105_チャート

 

森永製菓

2201_森永製菓_20180105_チャート

 

オカモト

5122_オカモト_20180105_チャート

 

トーカイ

9729_トーカイ_20180105_チャート

 

立花エレテック

8159_立花エレテック_20180105_チャート

 

コクヨ

7984_コクヨ_20180105_チャート

 

ニチアス

5393_ニチアス_20180105_チャート

 

パラマウントベッドホールディングス

7817_パラマウントベッドホールディングス_20180105_チャート

 

 

Exitした投資についてその理由が説明されている会社もあります。

 

 

 

一部不採算事業からの撤退と本業とのシナジーが薄い持ち合い株式の解消を経営陣に訴えてきましたが、同社経営陣と当ファンドの考える企業価値向上のための考え方に隔たりが大きく、溝を埋めることに想定以上の時間が必要になると判断し、他の投資機会と比較検討を行った結果、保有株式を全て売却しました。

 

 

 

今後の運用方針では、次のような説明もあります。

 

 

 

定期的に企業とミーティングを持つことで「目的を持った対話」を実現してまいります。対話の場においては経営について多面的に議論をしていきますが、目下のところ注力しているのは、最適な財務戦略を模索するための対話です。日本には強固な収益体質を有していながら、財務戦略が合理的ではないことから株価が実態価値よりも低く評価されている企業が多く存在します。これらの企業の経営者と資本市場の橋渡しとなるべく、投資家として見解を伝達し、潜在的な企業価値の顕然化に貢献していくことを目指してまいります。

 

 

時間と手間のかかる投資であると思いますが、所期の成果を粘り強く目指して欲しいと思います。

引き続き、少額ですが毎月コツコツと買付けていくつもりです。

 

このファンドの月次レポートは毎月ウオッチしています。

 

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ

 

こちらもぜひご注目ください。

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 運用報告書を読む | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5326
トラックバック