CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること | main | YAMAZAKI でk2k2ウオッチ 2017年11月末 #85 >>
[FC東京]2017シーズン回顧 −「ノーマネーでフィニッシュです。」− #fctokyo

JUGEMテーマ:FC東京

 

天皇杯の準決勝。2試合ともテレビ観戦しました。

この楽しみが残っているクラブのファン、サポーターの皆さんが羨ましいなあ、と感じました。千真選手、高橋選手がいるため心情的に応援していた神戸が敗退しちゃったのは残念でした。決勝はマリノスかな。

 

天皇杯は初戦で敗退した、FC東京。

今季J1戦績を回顧します。

 

シーズンの結果を見て、最初に出てきた言葉が

 

ノーマネーでフィニッシュです。

 

でした。

 

 

シーズン前に派手な補強をしながら、結果は13位。

下位グループ、振り向けば降格圏ですからね。

 

ナゾのドイツ遠征(しかも、無茶苦茶なスケジュール)、そこで突如、唐突な3バックへの転換、「迷走」と呼ぶしかなかったように思います。ドイツ遠征と補強に遣った資金がリンクしていたのですかね。ここら辺の意図やら経緯やら、誰が意思決定していたのか、全てが「闇」、何一つ説明も無いのは悲しいことです。これがクラブの文化なのでしょう。

 

FC東京_2016MD1-2017MD34_10games_average

 

後半戦の失速は失点が急増したことが大きく、それを挽回するだけの得点を獲る力が無かったということでしょう。

 

こう見てみると、森重選手の不在が非常に痛かったということになろうか、と思います。

 

チャン・ヒョンス選手の加入で何とか凌ごうとしたのは効果的だったのですが、急ごしらえだったと言わざるを得ません。森重選手の負傷、長期欠場のシナリオに対する備えが無かった、そもそもそのシナリオはかなり確率を低く見ていた、ということなのかもしれません。それをベースにすると、上述の「迷走」もいくらか理解できるような気もします。

 

攻撃の選手は揃えながら(揃え過ぎ)、守備の選手の層が今一つだったという、バランスの悪いポートフォリオ、編成の失敗が今季の結果をもたらしたものと考えます。来季に向けてのポートフォリオが今練られているようですが、まず守備陣でしっかりとした編成を整えてもらいたいものです。

 

2017_J1_Results

 

これで見ると、総失点は中位、総得点は下位ということで、課題は守備より攻撃だったのでは、という見方もできそうですね。。。

 

シーズン開幕直前、順位予想のようなものをしてました。

 

[FC東京]2017シーズンプレビュー ― TOKYO GRIT 〜すべての力を〜 #fctokyo

 

答え合わせをしておきます。

 

2017_J1_Results_preview

 

上位、中位、下位を的中できたのが7つ、

1ノッチの「ハズレ」が8つ、

2ノッチの「大ハズレ」が3つ。

全体を見ても「大ハズレ」としか言えませんね。

 

勝点の皮算用もしてました。

 

2017_J1_Results_preview_2

 

Aグループと目していた相手からは皮算用にちょっぴり近い勝点を獲りましたが、皮算用に程遠い結果でした。

 

実際の順位であらためてA,B,Cのグループ分けをしてみると

 

2017_J1_FCTOKYO_Results

 

獲った勝点は C>B>A と順位に応じた結果になっていますね。

Cグループからある程度勝点を獲ることが出来ていたので残留できたとも言えそうです。

 

プレビューで注目選手に挙げた、永井選手。

 

 

 

 

来季に期待してます。

 

ということで、FC東京の2017シーズンを回顧しました。

 

今季を振り返ってもう一つ感じるのは、「来季が楽しみだ!」というフレッシュな選手が・・・うーん・・・ということ。久保選手にはもちろん期待しているのですが、J3でもっと結果を出してくれるのではないかと思っていたものですから。

 

来季、長谷川新監督を迎え、メンバーの顔触れにも変化がありそうです。

2016シーズン、2017シーズンが良い糧になって、クラブの変革につながることを期待しています。

 

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.




---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)
 

 

 

 

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5313
トラックバック