CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< NISA(@セゾン投信)の記録 #36 2017年11月 | main | セゾン投信ウオッチ 2017年12月号 >>
貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからの とってもやさしいお金のふやし方(著・竹川美奈子さん)

JUGEMテーマ:資産運用

JUGEMテーマ:読書

 

 

著者の竹川美奈子さんから頂きました。

 

目次です。

 

 


 

はじめに

 

第1章 ゼロからはじめる資産形成

 

第2章 お金は3ステップで考える

 

第3章 お金が貯まる「しくみ」をつくろう

 

第4章 投資用のポケットを加えよう

 

第5章 有利な制度は積極的に利用する!

 

第6章 記録・定点観測する!

 

おわりに

 


 

 

資産形成のはじめかた

 

 

タイトルに

 

貯金「ゼロ」、知識「ゼロ」、忍耐力「ゼロ

 

と「ゼロ」が強調されていますが、資産形成について考え始めたばかりの人にぜひ手に取ってほしい一冊です。この本を手に取ることで、知識に関しては「ゼロ」ではなく、ほんの少しずつでも増え始めることでしょう。それが具体的な行動、最初の一歩につながる可能性を高めることになると思います。

 

本の第1章で「お金をふやすための公式」として

 

 

 

元本 x 運用利回り x 時間

 

 

が紹介されています。元本を継続的に積み上げていくためには、家計を貯蓄体質にしていることが必須です。この本で強調されているのは、公的保障、勤務先の保障の内容を正しく把握することの重要性です。この内容を正しく把握していないことで、過大な保険を契約してしまってその保険料負担で貯蓄できる額が減らされてしまう可能性が高まってしまいます。貯蓄できる額が少なければ、元本が積み上がっていきません。もちろん、貯蓄額を減らすのは保険料ばかりではありませんが、保険料の場合、ものによっては結構長い期間、毎月毎月、出て行くものですから、本当に必要なものは何か、どのくらいの保障額にするのは非常に大事なポイントだと思います。

 

他にも、どのような「しくみ」で元本を積み上げていくか、という方法について具体的に本では説明されています。

 

 

資産形成のつづけかた

 

本では、資産形成のやり方として、世界のたくさんの会社の株式をまとめて持つことの重要性から、国内外の株式のインデックスファンドを継続して買い続け、保有し続けることを提案されています。特に強調されているのは、「つづけること」。

 

「つづける」という観点で、以下の箇所が印象的でした。

 

 

本来の投資は企業の成長にお金を投じるもの。例えば、株に投資するということは、その「企業」のオーナーの1人になるということです。

(第1章 33ページ)

 

いい経営者や会社を見つけて投資をし、長期で株を保有することで、その会社の成長の果実を分け合う(シェアする)のが株式投資なのです。 

(第4章 115ページ)

 

 

投資信託を買い「つづける」、持ち「つづける」ということを考える際、この株式投資とはどういうことなのか、言い換えると、自分のやっていることはどんなことなのか、ということに対する納得こそが非常に大事だと、ボクは考えているので、「株式投資とはなんぞや」ということが強調されていたのが印象に残ったわけです。

 

この本で紹介されているのは株式のインデックスファンドですから、値動きがあります。評価損を抱えることもあります。その状態が長く続くこともあります。その中で「つづける」ためには、自分が持っているもの(投資信託、株式)って何なのか、自分のしていることはどういうことなのか、それが腹の底から納得できているか、が問われるのだとボクは思います。

 

スタートラインに立っている人に↑のようなことを言ってしまうと、「なんか難しいな」と思われるかもしれませんね。だから、はじめるタイミングでは、もっと楽に、そう、小さく始めることもできます。ただ、「つづける」という過程では大事なことだと思うので、頭の片隅に置いておいてください。

 

本の感想は以上です。

 

この本を手に取って、最初の一歩を踏み出す人が増えるといいな。

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 投資関連書籍の読書 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5292
トラックバック