CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2017年11月30日現在の資産配分 ― アクティブ運用比率は40.2% | main | 2017年 J1 第34節 vs G大阪 #fctokyo >>
「落語イッセキ入魂!」(BSジャパン)&「げんせん投信」ご紹介イベントに参加しました。

JUGEMテーマ:資産運用

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

ニッセイアセットマネジメント、SBI証券のイベントにお邪魔してきました。

 

落語をライブで初体験。

 

 

この模様は12月17日(日)15時からBSジャパンで放送されるそうです。

 

落語イッセキ入魂!〜笑って学ぶ資産運用〜|BSジャパン

 

昨日のイベントでは

 

三遊亭萬橘さんの 古典落語「つぼ算」

 

桂宮治さんの 投信積立をテーマとした創作落語

 

立川こしらさんの 分配金をテーマとした創作落語

 

の順番でしたが、放送ではどうなっていますかな。

 

初めてナマで落語を聞きました。

(落語といえば、「ちりとてちん」が好きでしたなあ)

 

大変楽しく素晴らしい体験が「タダ」で出来ました!

 

落語の後は、「げんせん投信」のイベント。

 

https://gensen-fund.jp/

 

ファンドマネジャーの伊藤琢さんのお話をお聞きしました。

 

ポートフォリオをどのように管理しているか、のお話が聞けて大変参考になりました。

 

そして、このお話。

 

「見えない資産] by Value Createさん

 

ベースとなる考え方 | アドバイス | サービス | 株式会社バリュークリエイト

 

【げんせん投信】の投資先選定では、↑のフレームワークが大いに活用されているそうです。

 

↑のフレームワークについて、伊藤さんがこんなお話をしてくれました。

 

会社の創業時、そこにあるのは、最初にあるのは起業理念という「組織資産」だけです。そこに、それに共感する仲間、従業員が集まってきます。これが「人的資産」です。そこから設備、そしてそれから製品が生み出されます。それが「物的資産」。それが販売されて「顧客資産」が生まれ、それが積み重なり「金融資産」に代わっていく、増えていく。

 

全ての「源泉」は「組織資産」だ、と。

 

このお話を聞いて思い出したのが、今、ウチの次男(小5)がハマっている、

ドラマ「陸王」。

 

まさに、この「組織資産」「見えない資産」が語られているように感じています。

 

 

 

 

ファンドのイメージキャラクターが「象」である理由もニッセイアセットマネジメントの上原さんからご説明がありました。

 

象は、その経験やチームワークで、全く見えない水のありかを、地表の渇いた大地から見つけ出す、と。だから、イメージキャラクターは「象」なんです、と。

 

【げんせん投信】の皆さんのチャレンジにはこれからも大いに期待しています。

 

今回の素晴らしい機会に深く感謝しています!

 

<『げんせん投信』ウオッチ>

 

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 投資関連セミナー | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5289
トラックバック