CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 三井住友・中小型株ファンド 第14期運用報告書(決算日 2017年9月25日)  | main | 国内中小型株式ファンドをウオッチ(2017年11月) #63 >>
2017年 J1 第32節 vs 鳥栖 #fctokyo ― 直近10試合の平均失点1.6(前節比+0.2)

JUGEMテーマ:FC東京

 

2017_J1_MD32_鳥栖

 

DAZNで観戦。

 

 

スタメンです。

 

 

残念だったのは相手の2点目。

相手FWが択生選手と1対1になっている後ろで倒れたまま橋本選手がそれを見ていて次のプレーに対するアクションの準備がなかったこと。しっかりと危機予測して立ち上げっていれば・・・

 

というように、集中力、勝負に対する執着心の問題での敗戦だったように感じられました。チャンスの数はここ最近の試合と比べると増えていたようにも感じましたし。

 

比較するのは適当ではないかもしれませんが、U-23チームの方が集中力、勝負への執着心を強く感じます。ここ最近では、ジャキット選手が特に印象的。必死でボールに食らいついていて、諦めない姿はとても素晴らしいと思います。その観点では、昨日の試合では、ユ・インス選手を起用して欲しかったですね。。。彼ならもっと試合に「熱」を持たせてくれたのではないか、と。

 

続いて、いつものグラフを。

 

FC東京_2016MD1-2017MD32

 

直近10試合の平均得点 0.7(前節から ±0)

直近10試合の平均失点 1.6(前節から +0.2)

 

得失点差は前節から0.2広がり、

 

-0.9

 

これでは勝ち点が積み上がるわけもないし、改善どころか悪化の一途としか評価できませんよね。特に3バックに変更(2017年第19節)後、失点が増えて、得点が減ったのが↑のグラフからは明らかです。そのチャレンジを否定はしませんが、そこに固執するのは何故なのか、どういう意図があるのか、はたまた、誰がその決断の責任者なのか、よく分かりません。こうした「で、これは誰が決めたんだっけ」というのが分からない、というよりも「明らかにしない!」、うやむや、というところがプロフェッショナリズムの欠如だと思われてなりません。

 

 


---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5273
トラックバック