CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< セゾン投信の預かり資産総額が2,000億円を突破! | main | 国内中小型株式ファンドをウオッチ(2017年10月) #62 >>
2017年 J1 第30節 vs 札幌 #fctokyo ― 「プロフェッショナル」としての前進を感じられますか?

JUGEMテーマ:FC東京

 

2017_J1_MD30_札幌

 

20171021_味スタ

 

雨の味スタで観戦。

冷え冷えとする結果、内容も。。。

 

 

スタメンです。

 

 

試合開始から相手に何度もゴールを脅かされる中、前半を乗り切ったので、これは行ける!って思いましたが、後半開始直後に失点。で、また失点。1点を取り返したものの、後が続かず。

 

ワクワクするような攻撃の形はほとんど見られず、太田選手の精度の高いキックのみが頼りという感じ。昨季は監督交代後、尻上がりに良くなっていきましたが、今季は暗さがドンドン増しているように思います。ただ、この状況の責任を安間監督に押し付けるのは、全く違うようにも思われます。今の状況を生み出している責任を問われるべきは、このチームを編成した人たちでしょう。

 

FC東京_2016MD1-2017MD30

 

直近10試合の平均得点 0.9(前節から増減なし)

直近10試合の平均失点 1.5(前節から+0.1)

 

得点は伸びず、失点はまた上昇に転じました。

 

次節も味スタなんですね。

 

 

SOCIO更新の意思はありますよ。

 

「でも・・・どうしようか」というのがJ1の試合を重ねるごとに積み上がってきます。その「でも・・・どうしようか」を打ち消してくれるのは、J3のU-23チームです。昨日も嵐の中、健闘していました。彼らから感じるのは、リーグの順位云々ではなく目の前の1試合に全力で立ち向かう姿勢です。その姿勢こそが「プロフェッショナル」だと思います。ここ数試合、観戦している者の心を震わせるプレー、「プロフェッショナル」をより強く感じさせるのは、ユース選手も混じったU-23ではありませんか。

 

「プロフェッショナル」

 

昨季の最終節で森重選手が提示したこの言葉。

今季、前進はあったでしょうか。

 

 

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.




---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5246
トラックバック