CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと! #22 (2017年9月) | main | 【月次レポートが素晴らしい!】『厳選投資』ウオッチ #27 (2017年8月) >>
2017年 J1 第25節 vs C大阪 #fctokyo ― 残り9試合。急務は残留確定。

JUGEMテーマ:FC東京

 

2017_J1_MD25_C大阪

 

20170909 味スタ

 

2週連続でホームで大量失点。先週はナマで観ていないのにこれだけ凹むので、2週連続でナマで目撃した人のショックは相当なものだと想像されます。ウタカ選手のゴールで大喜びしていたグループで来てたお客さんが3点目の失点でスゴい勢いで帰っていきました。

 

 

 

 

3バックにして良さが格段に出せるようになった室屋選手がケガして、高萩選手、ヒョンス選手が出向することを考えれば(ヒョンス選手は出向先でケガまでしてくるし)、3バックに固執する理由が理解できませんでした。3バックでの積み重ねなんてほとんどゼロだというのに。実戦での積み重ねが乏しいだけに弱点を突かれると、もうボコボコ、ボロボロ。これがここ2試合で示されたことでしょう。

 

この3バック登場のキッカケになった「ドイツ遠征」とは一体何だったのでしょうか。遠征のドキュメンタリーをDAZNで視聴して、シーズン中にこんな旅程で設定するなんて罰ゲームでは?と感じましたし。

 

監督更迭になりそうですが、この3バックを撤回するのでしょうか。これに固執していたら、残留争いに飲み込まれてしまうのではと心配でなりません。残留確定を最優先に現実的な選択ができる体制を整えて欲しいと思います。

 

ボク自身、昨季の窮地を救ったという点で篠田監督を高く評価していましたが、この数試合の頑なさにはがっかりさせられました。更迭も已む無しだと思います。ただ、この事態に至った責任を彼一人が背負うというのも理不尽すぎるように思われます。監督人事やチームの組織づくりの責任者にそれ以上の責任があるのは明らかでしょう。少なくとも、昨季、今季の責任者が、来季の監督を決める、組織づくりを構想する資格は無いと思います。それだけに、そこをハッキリさせないままに来季の監督の候補者の名前が取り沙汰されるところに強い違和感があります。

 

他クラブの人事を見ても、今季ハッキリしたのは、実績ある選手を集める手腕ではなく、現場が一つの方向性を追求できる組織を構築する手腕こそが重要だということだ、と感じます。

 

嗚呼、次節も味スタなんですね。。。。

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.




---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5200
トラックバック