CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2017年7月末) #10 | main | 2017年 J1 第23節 vs 浦和 #fctokyo >>
「責任投資」とアクティブシェア

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

JSIF(日本サステナブル投資フォーラム)さんのセミナーレポートです。

 

 

欧州で先行するESG投資の動向と運用会社の実践

 

 

高崎経済大学 教授、水口剛さんのコメントが大変印象的でした。

 

 

冒頭からこんなコメントが。

 

 

 

日本で言うESG投資は、欧州ではレスポンシブル・インベストメント(責任投資)と呼ばれている。「責任投資」、あるいは「責任ある投資」の方が意味が良く伝わると考えるが、日本ではESG投資という名前で広めてきた。ESGという分かり難い表現を使っていることも日本で責任投資が浸透しない一因であるかもしれない。

 

 

 

これは大変重要な指摘だと思います。というのも、「ESG投資」では何か投資のパフォーマンス高めるためのテクニック、方法論のように受け取っている、理解している人もたくさんいるように感じられるからです。

 

 

(日本と欧州との間には)金融が社会のことを考える必要性、責任を考えていくということに違いがあると考えられる。

 

 

 

パフォーマンス云々というよりも、もっと根っこの部分の話があるはずなのです。

 

単に良いリターンをあげようとするのではなく、将来の良好な社会環境に貢献したい、サステナブルで社会的責任のある方法でリターンを生み出したい」(オランダ公務員総合年金基金)

 

単に財務的利益を最大化することのみに基づく投資は、社会、環境、経済に対する説明責任を果たさない」(フランス公務員退職年金基金)

 

 

持続可能な社会を生み出すための1つの仕組みが責任投資である。

 

 

 

この文脈とは若干異なるとは思いますが、(ちっぽけとはいえ)一人の個人投資家としてどこにお金を託すかというのを自分で選ぶということは「責任投資」を実践しているのではないか、と感じています。「(一定の価値観の基)良いものは買い、悪いものは買わない」取捨選択しているアクティブ運用であれば、マーケットに追随するインデックスファンドよりも、その度合いが遥かに強いはずです。ボク自身、価値観に共感できるファンドマネジャーにお金を託すことで、投資家としての責任を果たしているのではないか、と考えています。

 

先日、アクティブファンドのポートフォリオが市場ポートフォリオとどれだけ違っているかを示す指標「アクティブシェア」が話題になっていました。

 

よいアクティブファンドの見分け方 | 東証マネ部!

 

「よい」という言葉がタイトルに入っていたので、パフォーマンスの良いファンドを「事前に」選ぶのに使えるのではないか、と勘違いされた方も多いかもしれません。しかしながら、「アクティブシェア」を基にして、パフォーマンスの良いファンドを「事前に」選び出すことなんてできません。

 

それでも「アクティブシェア」は「よい」ファンドを選ぶ参考にできると考えています。アクティブシェアの高いファンドは、市場ポートフォリオにひきづられることなく(超然として)、独自の価値観で「良いものは買い、悪いものは買わない」というアクティブマネジャーとしての責任をしっかりと果たそうと行動している可能性が高いという意味で「よい」と思うのです。「アクティブシェア」は高いものの、中身をとっかえひっかえしているようなファンドは好みではありませんが、「アクティブシェア」が低いものにはそもそも興味が湧かないので個人的にはファンドの初期スクリーニングには非常に有用なものになると感じています。

ということもあるので、アクティブマネジャーとしての責任を果たしていることを示す意味でも、アクティブファンドの投信会社の皆さんには、毎月の月次レポートでのアクティブシェアの明示を期待します。

 

話を戻しましょう。

 

自分で選ぶという段階を超えて、持続可能な社会を生み出す「責任投資」にはまだまだ資金を割り振れていませんが(鎌倉投信は「ザ・責任投資」と感じられますので、毎月コツコツとそこに関われているのかなという実感はあります)、将来的にはもっともっと「責任投資」していきたいな、と思っています。

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| SRI/ESG投資 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック