CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 以前から不思議に思っていること | main | ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド設定初日 >>
投信スーパーセンター #23
JUGEMテーマ:ビジネス


今月も素早く発表しています。投信スーパーセンターの2月の売れ筋!投信ランキング

第1位 年金積立 インデックスF海外債券(なし)
   (2ヶ月連続のトップ!)
第2位 ニッセイTOPIXオープン
   (前月3位から1ランクup)
第3位 年金積立 インデックスF海外株式(なし)
   (前月4位から1ランクup)
第4位 朝日ライフ 日経平均ファンド
   (初登場!)
第5位 PRU海外債券マーケット・パフォーマー
   (前回5位と変わらず)

今回のランキングは実に画期的な結果だと思います。
まず、今回のランキングの中には
「毎月分配型投信」、「新興国株式投信」が含まれていません!
さらに、ランキング入りしたファンドが全て「インデックスファンド」です。
これは今までウオッチしてきましたが、これは初めての結果だと思います。

不安定な相場環境のせいで取引自体が少なかったのかもしれません。一方で、相場の状況にあまり左右されること無く「インデックスファンド」には資金が集まったということなのかもしれません。一般には人気が無いとされている日本株式のファンドが2本ランク入りしたのも、なかなか興味深い現象ですね。

来月はどんなランキングになるんでしょうね??

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 投信スーパーセンター | 18:16 | comments(4) | trackbacks(0) | 


コメント
皮相な見方をすれば、他の販売量が落ちたがゆえ(逆張りナンピンも力尽きた?)という気がしなくもないですが、少しは潮目が上がっているといいなと思います。
| あらき | 2008/03/03 9:56 PM |
これだけインデックスばかりだと逆に変な気がしますね(笑)

インデックスばかりが売れる状態は、それはそれで良くない気もするので、一時的なモノだと信じたい・・・かなぁ
| こっそり | 2008/03/03 11:21 PM |
いやいや、確実にインデックスブームはきていますよ。
新聞でも雑誌でも最近はインデックスをやたらすすめている。
こんな下降相場では、いままでのセールスでは売れないもんだから長期投資なので今は仕込みどきと証券会社が一生懸命宣伝していますからねぇ。
そういったセールスに乗ってインデックス投信を購入している層は多いでしょう。その人たちはいずれ上昇相場になると別の投資方法にかわっていくでしょう。
純然たるインデックス派の方々は、将来上昇相場にのってきたときにインデックス運用を続けられるかが、真のインデックス派になれるかのポイントかなと思います。

もちろんインデックス運用と他の運用を併用してもよいと思いますが。
| インデックス太郎 | 2008/03/04 11:38 AM |
コメントありがとうございます。

>あらきさん、

新興国株式投信へのナンピン派の弾切れですかね、やっぱり。

>こっそりさん、

投信販売の「投信スーパーセンター」のシェアの問題もありますから、「インデックスばかりが売れている」ということは無いと思います。「投信スーパーセンター」の場合、そもそも自力で学習して投信を選んでいるという人が多いでしょうから、そういう投資家にインデックスファンドの支持が固まりつつある、という見方をしています。

>インデックス太郎さん、

来てますか、インデックスブーム?
あまり実感がありませんが、そうなのかもしれませんね。いつまで続くんでしょうね。弱気相場の間はそうなんですかね。

| rennyです | 2008/03/04 6:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック