CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】:【セゾン資産形成の達人F】=75:25 (2017年7月末) | main | パフォーマンス比較 アルファ #7 (2017年7月) >>
『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと! #21 (2017年8月)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

セゾン資産形成の達人ファンド

毎月コツコツ買付け続けているファンドです。

 

 

毎月買付ける投信(2017年2月) #k2k2



このファンドを定点観測するシリーズ

『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと!

21回目です。

 

毎度毎度書いてますが・・・


【セゾン資産形成の達人ファンド】はファンド・オブ・ファンズという仕組みを取っており、「保有コストが・・・(以下略)」という皆さんには極めて不評と思われます。ただ、これは仕組み上致し方無い宿命のようなもので、ああだ、こうだ、とコメントするのはナンセンス、不毛です。ですので、保有コスト、実質 信託報酬については、ここでは触れません。「そんなの関係ねぇ」とまでは言いませんが、定点観測の対象として本質的ではないと考えます。

じゃあ、どんな哲学の下、どんなファンドが組み入れられているのか。


動画をご覧下さい。

 

 

投資対象ファンド|セゾン資産形成の達人ファンド|投資信託ならセゾン投信
 

個々のファンドがどんなウエイトでファンドで組み入れられていたかの推移です。
クリックで拡大してください。

 

201707_セゾン資産形成の達人ファンド_サブファンド_組み入れ状況

 

各ファンドの価額の推移です。

 

201707_セゾン資産形成の達人ファンド_サブファンド_基準価額推移

 

地域別、業種別の組入れ比率は2017年6月末時点で次の通りになっているようです。

 

201707_セゾン資産形成の達人ファンド_地域別構成比

201707_セゾン資産形成の達人ファンド_業種別構成比

 

http://www.saison-am.co.jp/fund/master/_pdf/report2_1708.pdf

 

さて、この【セゾン資産形成の達人ファンド】を毎月定額の積立を継続してきたら、どうなっていたかをシミュレーションしてみました。2007年3月末からスタートした場合、から1年ずつスタートをズラしてみて、
2017年7月末時点の

(評価額)÷(累積投資額)-1

をプロットしたグラフです。クリックで拡大してください。

 

201707_セゾン資産形成の達人ファンド_k2k2history

 

この【セゾン資産形成の達人ファンド】のボク自身のinvestは

<NISA(@セゾン投信)の記録>

でも、ご紹介しています。

 

『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと!

次回をお楽しみに。

<広告です>

セゾン資産形成の達人ファンドにもっと関心を持ったあなたへ
 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| 『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと! | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5166
トラックバック