CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 『セゾン資産形成の達人ファンド』をもっと! #20 (2017年7月) | main | パフォーマンス比較 アルファ #6 (2017年6月) >>
2017年 J1 第18節 vs 鹿島 #fctokyo ― 監督、主将よ「目標再設定」を断固拒絶してくれ!!!

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

2017_J1_MD18_鹿島

 

 

42,979分の1。味スタで観戦しました。

 

20170708_味スタ

 

試合終了間際のあの雰囲気。味スタでは初めてかも。

 

 

スタメンです。

 

 

 

 

先制点を奪われて苦しい展開から前半終了間際に追いつき、後半開始直後に勝ち越し。でも、勝てませんでした。本当に悔しいドローでした。

 

試合前にはケガでリハビリ中の石川選手がゴール裏に登場。

 

 

 

苦しんでいるチームを奮い立たせてくれという気持ちが伝わってきました。

そう、まだギブアップするわけにはいかないぞ、と。

 

昨日の結果に満足なんてすることはできません。

しかし、肯定して良いと思える部分は沢山見えました。

少なくともどん底から這い上がるきっかけは見えてきたのではないか、と感じました。

 

そんななか、聞こえてきた言葉、「目標再設定」

 

 

 

クラブ幹部は「(体制を)変えることは考えていないが、監督、主将と話して目標を設定し直す」と語った。

 

 

誰が口にしたのでしょうか。ありえない。

星勘定は厳しいのは確かです。

が、まだ16試合残っているのに、もうギブアップですか。

 

チームの士気にも関わるようなこんな発言を外部に軽々にしてしまう人がクラブ幹部に存在するということが恥ずかしい。仮に本気でこんな話し合いを求められるようなことがあったら、監督、主将には断固拒否してもらいたい。

 

「アホぬかせ!」

 

と。

 

リーグ戦3位以内の可能性がついえるまでは目標再設定なんて絶対に、どんなことがあってもあり得ないと思います。この発言をしたクラブ幹部は至急、発言撤回してもらいたいものです。ここからどうやって這い上がるか、その課題に向き合うべきなのに、このタイミングでブレてどうするのよ。ただ、そこで選択肢として出てきそうな「監督交代」には反対です。

 

 

篠田監督の手腕には様々な評価がありますが、チームとして目指すべき具体的でクリアな姿=「軸」が無い中、長くこのチームに関わってきた経験を基に、新加入の選手を絡めながら、なんとか結果を出そうと苦闘しているのがよく分かります。それだけに、今このタイミングでの「監督交代」は安易で無責任な選択としかボクには思えません。久しぶりに帰ってきた昨シーズンの監督の「監督交代」とはまるっきり違うものです。今シーズンの最初に掲げた目標を固持しつつ、この体制で最後まで走りきる、どんな結果であろうとも、というのがボクの考えです。

 

 

こういう状況でドイツに何しに行くのか、皆目見当がつきませんが、何か予想外の僥倖が起きることを信じましょうか。

 

ルヴァン杯の広島戦ではなく、リーグ戦次節新潟戦を最優先にして準備を整えてほしいと思います。ルヴァン杯はU-23メンバーを沢山抜擢する方がチームの底上げになると思うのですが。

 

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.




---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5136
トラックバック