CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 「手抜き」ですって!? | main | おめでとうございます!! >>
本当に迷惑をこうむっているのは誰?
JUGEMテーマ:ビジネス


もう既に幾つかのブログでリアクションのエントリが公開されています。


ETFで進むウィンブルドン化?〜国内運用会社の不満
from 日経ヴェリタスonline:スクランブル


(ちなみにこのリンク先をはてブしようと試みましたが上手くいきませんでした。購読者向け限定コンテンツを視野に入れてのことでしょう。NIKKEI NETの経済羅針盤はお気に入りなのですが、過去のエッセーは会員(こっちは無料のようですが)向けコンテンツになったみたいです。あー、がっかり。)

いずれ上記のリンク先も消失してしまうのでしょうね。。。

本題に戻りましょう。
ETFビジネスで日本は世界から大きく遅れており、個人投資家に運用手段を一刻も早く広げる意味でも「海外ETFの重複上場を意図的に遅らすべきではない」(取引所関係者)
(太字はボクの細工です)


ボクもこの意見に大賛成です。
ご存知、水瀬ケンイチさんも賛意を早々に表明されています。


海外ETFについての興味深い記事
from 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー


このヴェリタスの記事で一番印象に残ったのは、記事のタイトルにもある「国内運用会社の不満」という点です。


「これは逆差別ではないか」。ある国内運用会社の担当者は不満を漏らす。現在の不安定な国会情勢を考えると法改正の時期は見通しがたたず、最悪の場合、施行時期が来年にずれ込む可能性もある。(中略) 国内運用会社が国内ETFを設定する前に、外資系が先に海外ETFを上場申請して、国内市場を占有してしまわないか――。国内運用会社の間ではこうした懸念が台頭している。


何を今更!と思います。この期に及んで被害者気取りというのには呆れてしまいます。ETF関連の規制緩和のロビー活動を地道に、熱心にやっていたのなら上記の言い分も理解できます。そんな話があったのでしょうか。
<そういう活動が存在したという事実をご存知の方、当ブログに情報をお寄せください!>
そのような活動に積極的に取り組んでいなかったのなら、今回の事態は自業自得でしょう。日本でETFが最初に上場したのが2001年7月。それ以来これまでの間、「改革」という言葉が大好きな宰相を頂いていた時期もありました。日本の運用会社各社が手をこまねいいていた、と見るのが自然ではないでしょうか。

本当に迷惑をこうむっているのは、欧米に比べて極めてオーソドックスなETFへの投資機会をなかなか得られない日本の個人投資家ではありませんか?

以下でご紹介するエントリには、そんなやるせない?思いも込められているように思います。


ETFがダメならインデックスファンドがありますねー
from 雄牛と熊と欲豚と


至極ごもっともなご意見だと思います。


--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票





| ETF(上場投資信託) | 17:29 | comments(7) | trackbacks(2) | 


コメント
拍手!

やはり、単に狩場を荒らされたくないだけなのでしょう。
開いた口がふさがりません。。
| | 2008/02/20 9:51 PM |
こういっては何ですが面白くなってきましたね。
目先の利益を追求してきたがための当然の報いだと
思います。

我々にとっては競争が激化し様々な商品を選択できる
環境は大変有難い事です。
いやむしろこれが本当の市場の姿ではないのでしょうか?
海外勢の大挙襲来を期待します!

| ポッキー | 2008/02/20 10:26 PM |
僕も個人的にはETFじゃなくてもフィデリティがスパルタンシリーズを日本で取り扱ってくれたらそれで幸せです。
| m@ | 2008/02/21 12:11 AM |
少しずつですが、まともな物がまともに売れる時期が近づいているような気がします。

「これは逆差別ではないか」と微妙に的はずれな反論をしている業界の方々は、その変化を恐れているんじゃないかなぁと。。。
| こっそり | 2008/02/21 11:54 PM |
コメントありがとうございます。

>「   」さん、

>>単に狩場を荒らされたくないだけなのでしょう。

その通りですね。拍手!

>ポッキーさん、

「黒船」がやってきたら、ETFに限っては日本の運用会社はひとたまりも無いかもしれませんね。

>m@さん、

いいですね。スパルタンシリーズ、上陸してくれるなら大歓迎です。

http://renny.jugem.jp/?eid=315

>こっそりさん、

>>少しずつですが、まともな物がまともに売れる時期が近づいているような気がします。

そうですね。ようやくまともなモノが出てくるようになりましたからね。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-665.html
で水瀬ケンイチさんがお書きになっていますが、

>「高コスト投資信託が売れなくなるから、本当はやりたくないよー」

が本音なんでしょうね。
| rennyです | 2008/02/22 7:31 AM |
自分じゃやらないくせに、人がやろうとすると面白くない。
なんだか、子どもっぽいですね(^^;;
| 水瀬 ケンイチ | 2008/02/23 12:14 AM |
水瀬ケンイチさん、コメントありがとうございます。

>自分じゃやらないくせに、人がやろうとすると面白くない。

そうですね、これぞ「ギョーカイ体質」ですよね。
| rennyです | 2008/02/25 7:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
海外ETFについての興味深い記事
日経ヴェリタスonlineに、海外ETFについての興味深い記事が出ています。 ETFで進むウィンブルドン化?〜国内運用会社の不満 いろいろ書き...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2008/02/20 9:17 PM |
海外ETFの国内上場が先か、外国株のETF組入が先か
日経ヴェリタスOnlineに海外ETFの国内上場に関する興味深い記事が掲載された。記事によると、
| ホンネの資産運用セミナー | 2008/02/21 12:13 AM |