CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 投信概況 2017年3月 #93 | main | スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2017年4月号 #28 >>
「株式投資より宝くじ」―株式投資に馴染みのない、経験の少ない人たちに「積立NISA」は届くのか、響くのか?

JUGEMテーマ:資産運用

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

 

 

「積立NISA」

 

そこに置ける投資信託がものすごく限定されるようです。その背景には、仕組みをシンプルにすることによって、株式投資に馴染みのない、経験の少ない人たちに「株式を(投資信託を通じてですが)長期で持ってもらいたい」という強い意図が非常に強くにじみ出ています。

 

さて、ここでご紹介したいのが、NightWalkerさんのエントリです。

 

 

衝撃的な調査結果でした。。。

思わず目を疑いそうになりました。。。

 

 

この調査結果が世の中の実相を的確に捕らえているかはさておき、「株式投資」では資産形成が覚束ないと考えている人が非常に多い、巨大勢力だというのはほぼ間違いないと思います。この「株式投資より宝くじ」な人たちに「積立NISA」が受け容れられるか、それがこの「積立NISA」を今後評価するうえで最も大事なポイントだと思います。

 

ただ、「株式投資より宝くじ」な人たちに「積立NISA」を受け容れてもらう、これが非常に険しく、大変困難なのは、万年スローガンで終わってしまった「貯蓄から投資へ」が一向に実を結ばなかったことからも、よく分かります。その険しさ、困難さを乗り越えるポテンシャルが「積立NISA」にはあるのか、その地ならしができているのか(あそこまでダメ出しされて金融機関がその気になるのか甚だ疑問です)、正直、何とも言えません。制度の立ち上がりから株価が上昇基調になって、それがしばらく続けば、制度の普及、浸透を後押しすることになるだろう、とは思っているので相場頼み、という面はあるでしょう。

 

「積立NISA」がその目論見の通り、普及、浸透して欲しいと期待しています。が、ここまでの流れを見る限り、なんでしょう、「そこまでやっちゃうんだ?」というモヤモヤが拭えないというのが、ボクの今の率直な感想です。

 


---------------------------------------------------------------

foy2016logo

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください! 


amazon でも販売中!

amazonでも販売中!


お株持ち_cover_1

note で「お金持ち」より「お株持ち」
1st Season? 完了


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 八重山郡竹富町・西表島情報へ




| NISA(日本版ISA) | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/5044
トラックバック