CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 投信へのコツコツ投資で資産形成、難しいものだと思いますか。 #k2k2 | main | 国内中小型株式ファンドをウオッチ(2017年2月) #54 >>
[FC東京]2017シーズンプレビュー ― TOKYO GRIT 〜すべての力を〜 #fctokyo

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

いよいよ近づいてきました、J1開幕。

 

今シーズンもプレビューしてみます。

 

 

今シーズンのプレビューはJ1の他のクラブの評価から進めます。

とても大雑把な評価ですが、3段階評価を勝手につけます。

 

A: 上位争い

B: 中位

C: 残留争い

 

A: 鹿島、浦和、広島、神戸、柏

B: 川崎、ガンバ、大宮、マリノス、鳥栖、磐田

C: 仙台、新潟、甲府、札幌、清水、セレッソ

 

FC東京は、当然期待もこめて"A"です。

 

Aの中では浦和がちょっとビミョーかな、と感じています。鹿島に比べると、補強が今一つ小ぶりでしたよね。それと、昨日のゼロックス杯で驚かされたのが、あの2ndユニフォーム。味スタでの対戦ではぜひあの黄色を着て欲しいですね。味スタでは黄色のユニフォームとの相性が結構良いので。

 

ガンバはACLが無ければAでしたが、

 

天皇杯が終わるまでACLがあるかどうかわからない、

ACLはプレーオフから、

U-23も抱えている、

 

これまさに昨シーズンのFC東京ということでBとしました。FC東京のように監督を替えてはいないので、上手くやり繰りできるかもしれませんが。

 

川崎は監督交代、ACL、エース流出というのがマイナスに働くのではないか、と見ます。

 

Aグループとの対戦での勝ち点30のうち、15

Bグループとの対戦での勝ち点36のうち、24

Cグループとの対戦での勝ち点36のうち、27

 

これでいけば勝ち点は66。

トップ3は狙える皮算用になります。

B,C グループからしっかりと勝ち点を積み上げることが必須になりますね。

 

そんなこんなを考えて、2017シーズンのFC東京の一番のキーマンは

 

永井謙佑 選手

 

15_2017_永井謙佑

 

だと考えています。

 

彼が最初から出て来るのか、右なのか左なのか、これが相手を惑わせると思います。彼のスピードはすさまじいものがあると思います。彼がいるといないでは、ディフェンスラインをどこに設定するかが変わるのではないか、と考えるからです。彼がいれば多少なりともラインを下げざるを得ないでしょう。となると、スペースが増えることになります。スペースが増えれば、嘉人選手や翔哉選手のプレーがより効果的になることでしょう。さらに、その永井選手が裏に飛び出した足元に正確なパスを送る眷訌手もいます。左サイドの太田選手から対角線にロングパスもあるでしょう。森重選手、丸山選手からのロングフィードで一発というのも考えられます。

 

永井選手が大きく機能することが、FC東京のオフェンスを大いに活性化する。

 

開幕となる鹿島との試合。彼がどこで、いつ、起用されるのか、にとても注目しています。

 

2017シーズン終了後、永井選手が効いてたね、という風になればと、今、ニヤニヤしています。

 

ああ、楽しみだなあ、J1開幕!

 


VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.




---------------------------------------------------------------
"FC東京" がきっかけで当ブログにお越しになった皆様へ

当 ブログのメインコンテンツは、「投資、資産運用」の話題です。基本的なスタイルは「共感できる投資信託にコツコツと投資を継続して、ゆっくり、のんびり、 じっくり資産形成をしよう」というものです。もし、こんな「投資、資産運用」のスタイルにご興味をお持ちでしたら、下記のエントリをチェックしてみてください。(長文ですので、その点ご容赦ください)
 

 

 


---------------------------------------------------------------

スタジアムでこのゴールを見ました。



スタジアムに行けばこんなゴールを必ず見られるとは限りません。
が、スタジアムに行くと、こんなゴールとその場の空気を味わうことができます。
この瞬間はやみつきになりますよ!

スタジアムにいこう!

  ---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| FC東京 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/4987
トラックバック