CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< MSCI-KOKUSAIに連動するETF | main | 100→0→2,400→? >>
積立投資で増額ってどうなんやろ
JUGEMテーマ:ビジネス


水瀬ケンイチさんのブログ、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
賢い人は冬のボーナスで投資せずだって?
というエントリに関連して遅まきながらボクもエントリを書いてみました。

ボクはどうも賢くないみたいで冬のボーナス時も積立投資は行います。ただスポットで、ボーナスが出たからといって増額するかというと、多分それはありません。それなりの数の人が「ボーナスだ!ちょっと投資してみるか!」という行動に出ることが予想される(今年は少ないのかな)だけにこの時期にスポットで増額するようなマネはできません。とはいえ、じゃあ今月は止めとくか、とはせずに、いつも通りに振る舞うつもりです。

さて、そこで本題です。ボクはいくつかのファンドを定期定額積立で購入しています。その積立のシステムで、年に2回増額を設定できるものがあります。ボクは【さわかみファンド】でこれを利用しています。そこで【さわかみファンド】を材料にこんな調査をしてみました。

1.毎月20,000円ずつ購入のケース
2.毎月10,000円ずつ購入&年に2回だけ70,000円のケース

いずれも年間トータルでは同額購入しているわけですが、こうしたスポット増額でどれだけ取得するファンドの受益権口数が変わってくるのか比較してみました。なお基準価額は毎月7営業日目を適用します。(実際の【さわかみファンド】の定期定額積立がそういう仕組みになっています。)
2005年、2006年、2007年と3年間で調べています。
増額すべきなんやろか

12月均等というのが「1.毎月20,000円ずつ購入のケース」です。
「2.毎月10,000円ずつ購入&年に2回だけ70,000円のケース」で増額月の組み合わせ毎に「1.毎月20,000円ずつ購入のケース」と比較して多く買えたか(黒字)、買えなかったか(赤字)を示しています。
2005年は、年2回増額した方が、多く買えた組み合わせが35通り
(逆に買えなかったのが31通り)
2006年は、年2回増額した方が、多く買えた組み合わせが33通り
(逆に買えなかったのが33通り)
2007年は、年2回増額した方が、多く買えた組み合わせが29通り
(逆に買えなかったのが37通り)

ほぼ互角?の結果になっています。
今年ボクは5月、11月に増額していたので毎月均等より多く買えていたので
ラッキーといえばラッキー
・・・・・・そう、これは運だけです
増額する月の最も効果的な組み合わせは、この結果を見る限りボクには分かりません。ドル・コスト平均法が有利でも不利でもないということを示唆するような結果なわけですが、一方で事前に有利に振る舞うことができないこともまたハッキリしたように思います。

さて、来年どうするか???
毎月均等にするかどうか思案しています(多分、毎月均等にすることでしょう。)
当たり前の結果なのかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。


--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票






| 資産運用 | 17:49 | comments(3) | trackbacks(1) | 


コメント
中々面白い調べを見せて頂きました。

結局年2回の増額も、それを1年サイクルて定期的に、という意味では広義のドル・コストになりそうですね。
年月を重ねるほど、月1定額との差は無くなっていきそうです。

やはり定額でコツコツと、という所に落ち着きそうです。
| かにマジン | 2007/12/14 9:47 AM |
ドルコスト法の意義は「投資時期の分散で、安値買いも出来ないが高値掴みも避ける」という、リスク(不確定要素)の低減効果が本来のものですので、安く買えたり高く買うことになったりすることが出てくるのは、ある意味必然かも知れません。

ばらつきを防ぐという面では毎月購入した方がいいかもしれませんが、後は単に好みの問題ではないでしょうか。
| 新幹線 | 2007/12/14 1:48 PM |
コメントありがとうございます。

>かにマジンさん

そうですね、定額でコツコツ、コツコツ、コツコツ、コツコツ、コツコ・・・・・・・・・・・・・・

が大事ですね。

>新幹線さん

>>ばらつきを防ぐという面では毎月購入した方がいいかもしれませんが、後は単に好みの問題ではないでしょうか。

確かにそうかもしれませんね。
| rennyです | 2007/12/20 7:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
賢い人は冬のボーナスで投資せずだって?
Yahoo!Newsに、「賢い人は冬のボーナスで投資せず」という記事が出ていました。 「年末年始に投資をするのはやめなさい!」とのことです。 あいにく、僕は賢くないので、12月も来年1...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2007/12/15 9:56 AM |