CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2015 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第4節 vs 鳥栖 #fctokyo | main | 2015年 J1 第1ステージ 第7節 vs 山形 #fctokyo >>
今あらためて『コラボ投資』(その1)/「運用」と「投資」
JUGEMテーマ:Global Investment



foy2014_logo
-----------------------------------------------------

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ、5周年!

-----------------------------------------------------


久しぶりに「コラボ投資」について書いてみたくなりました。

「コラボ投資」とは? その誕生の瞬間はこちら。

そこで今回は、本題に入る前に「運用」と「投資」について今の考えを書いてみます。

あくまで個人的な考えですので、これを広めたい、そういう意図は特にありません。

人生いろいろ、「投資」もいろいろ

ですから、ね。

共感してくださる人が仮にいらっしゃれば、こんなうれしいことはない、そんな感じです。

最初に申し上げますが、この境地?に至らせてくれたのはインデックス「運用」の貢献が非常に大きいと思います。その意味で、インデックス「運用」に感謝、リスペクトしていますし、これからも当分はインデックス「運用」を継続するつもりです。

「運用」と「投資」

今現在、こんな風に考えています。
 

「運用」:有期限。最終的には全て現金化、完全Exit

「投資」:無期限。部分的な現金化はあっても原則、完全Exitは無い。



完全Exitを考えていない「投資」でも何か特別な状況が発生すれば、現金化はやむを得ないと思いますが、それは例外。

少額であっても死ぬまで(死んでも)関係を保ちたい、それが「投資」と考えています。

老後を視野に入れた資産育成、
これは「運用」の色彩が強いと思います。
「運用」で一番大事なのは効率、
それがボクの考えです。したがい、
幅広く分散されたポートフォリオを
リーズナブルなコストで持てる
インデックス運用が適切。



最近強く感じるのは、こと「運用」に関しては、ここで強調したこと(赤く塗った部分です)で

「以上、おしまい」

となってしまうということです。

「インデックス運用」をお題に話を膨らませることもできますが、率直に言えば 「気合乗りがしません(笑)」

上記の「投資」という観点、つまり、完全Exitを想定しない「投資」という観点では、その対象として株価指数、市場平均というのは全然ピンと来ません。

ボクには「インデックス運用」はあっても
「インデックス投資」は無いのです。


インデックスファンドは「運用」対象であっても、
「投資」対象ではない、そういうことです。

お金をふやすのが目的なんだから

「運用」と「投資」なんて分けることは無意味でしょ!


そんな声が聞こえてきそうです。

そう、その通りです! おっしゃるとおり!

お金をふやすのが目的であれば、分けることに意味は無い、ボクもそう思います。

違うんですよ!


今のボクの「投資」の目的は、

お金をふやすことではありません!



「投資」の結果として、果実として、お金がふえていたらそれは嬉しいです。キチンと真っ当な「投資」をコツコツ続けていればそれなりの結果は得られると信じてもいます。しかし、その果実は、インデックスファンドに投じていれば得られたお金よりもずっと少なくなっちゃうこともあるでしょう。

でも、それでいいんです。

ボクの「投資」の目的。それは

「おもしろい世の中をつくれそうな会社に投資家として参加すること」

です。

考え方によっては、インデックスファンドへの投資でもこの目的は果たせるかもしれません。
でも、それでは全然おもしろく感じられないのです。(個人の感想です)

この文脈で「コラボ投資」について最近感じていることを、次回書いてみようと思います。

関連のエントリです。

ポートフォリオを「投資」「運用」で二分してみた  
 

シリーズの続きです。

今あらためて『コラボ投資』(その2)/クイズに少しお付き合いください!

---------------------------------------------------------------

<アンケートやってます!>

月次レポート等の報告書、目論見書が「ステキ!」な投資信託を教えてください!  

ファンドのファンミーティングがあったっていいじゃない?  


Kindle版 も Amazonで販売中!

---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| 「新しい」投信文化 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/4171
トラックバック