CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< answer - あなたの投資にあなたへのanswerを <不具合が修正されました。大きな勘違いに気づきました!> | main | [FINAL RESULTS]第4回k2k2ダービー #4th_k2k2D #k2k2 >>
伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」
JUGEMテーマ:Global Investment


foy2014_logo
-----------------------------------------------------

当ブログにはじめてお越しの方へ (2015年3月)

-----------------------------------------------------

「伊藤レポート」

その存在は聞いてました。
でも、しっかりとチェックしていませんでした。

今日お会いした方との会話とのインプットがきっかけで、原典に当たりました。


伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」プロジェクト「最終報告書」を公表します(METI/経済産業省) 伊藤レポート「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」プロジェクト「最終報告書」を公表します(METI/経済産業省)
 

企業価値とは何か?

企業価値を増大させるには?

そのプロセスに投資家が貢献できる面があるのでは?

金融業の果たすべき役割、責任は?


他にも色々とカバーされているレポートですが、大きく言うと、上記のテーマでしょうか。

レポートで詳しく検討されている個々の論点でボクが注目したものです。
 

1.2 【論点】
「企業価値」とは何か。「企業価値」には異なる捉え方があり、とりわけ「企業価値」をめぐって企業側と投資家側の考え方にかなり隔たりがあるのではないか。

 

3.1 【論点】
日本企業のROE 水準は国際的に見て相当に低いのではないか。それを是認する何らかの根拠ないし理由はあるか。

 

5.1 【論点】
日本企業の株式保有と日本の金融資産の構成はどのような状況になっているか。日本の資本市場は中長期的な企業価値創造を支え、長期的な金融資産の形成に寄与するものになっていないのではないか。

 

5.2 【論点】
個人投資家が短期志向化していないか。個人投資家が長期的投資家に移行し、企業の成長を長期的に応援する存在となれないか。

 

5.3 【論点】
家計の金融資産形成の重要な位置を占める年金制度は、企業に対する中長期的な投資資金として機能しているか。課題は何か。

 

7.1 【論点】
アセット・オーナー、特に年金基金の体制や運用、アセット・マネージャーの選択等は、アセット・マネージャーによるショートターミズムを排除し、投資先企業へのエンゲージメントや長期志向の投資を促進するものとなっているか。

 

11.1 【論点】
質の高い情報開示は資本市場からの高い評価を獲得し、その結果として資本コストが低下することが知られている。日本の現行開示制度は、企業と投資家との対話を促進するものとなっているか。また、投資家あるいは企業のショートターミズムに影響を与えているのだろうか。

 

12.1 【論点】
エンゲージメントはなぜ必要か。日本企業は現在ほとんどの上場企業がIR 活動を行ってきている。その上で、エンゲージメントは従来のIR 活動とどのように異なるのか。エンゲージメントの中身はどのようなものであり、従来のIR 活動とどのように異なるのか。エンゲージメントを「目的のある対話」と解すると、どのような「対話」であれば、企業価値のさらなる向上に貢献することになるか。

 


12.4 【論点】
現行の法規制等で対話・エンゲージメントの深化の障害となるものはないか。また、投資家と企業の対話を促進するために必要な法制度等は何か。



レポートを読んでみると、ここ最近耳にするいろんなニュースがこのレポートとつながっているように感じます。このレポートの内容は <「新しい」投信文化> にも関わってくると感じましたので、このカテゴリを選択しました。


今回のインプットを下さった、Sさんに大感謝です。

<追記>

note に、レポートを読んでみた感想をまとめています。
(有料となります。ご了承ください)

『伊藤レポートを読んでみて』(びーめん 2015 第6回)

<追記 ここまで>

 
---------------------------------------------------------------
foy2014_logo

Kindle版 も Amazonで販売中!

---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ




| 「新しい」投信文化 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/4138
トラックバック