CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ファンドの中身はなんじゃろな? #13 (2014年12月末) | main | 投資信託の信託報酬。どんな行動に対する対価だとお考えですか? Part 2 >>
「恋」が「時間をかけて育てたい、見守りたいもの」に変わる時 (今週のIE #155)
JUGEMテーマ:インターネット


今週のIE


このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリ

Impressive Entries

を週次で書き留めておく、というものです。

今週はこちらです。
 
 

こちらで紹介されているのが、カン・チュンドさんのこのエントリ。
 

投資に「初恋」か、なるほど。
自分自身を振り返ってみると、どうだったかなあ。
確かに書籍は読み漁りましたね。
Webで色々情報収集もしました。
あの頃は「初恋」だったんだろうなぁ、と思ったりもします。

嘘です!ごめんなさい!

あまり憶えていません!
ちょっとはポッと熱を帯びた(恋の炎?)とは思います。
でもその時間は短かったように思います。

一つだけ言えることがあります。それは、これまで10年以上、株式中心のポートフォリオ(そこそこリスクのあるポートフォリオ)にコツコツ投資してきたわけですが、「ボクってスゴくない?!」という陶酔感も無かったし、「ボクってアカンやん!?」という劣等感(って表現になるんかな)も無かった、ってことです。
色々あった(リーマンショックとかxxバズーカとか、そりゃもう色々ね)けど、ボク自身の心が大きく揺れ動くことが無かった、ほぼ平常心だったのです。あまり時間が経たないうちに、コツコツ投資はボクの生活の一部になっていました。

関連エントリ:投資家としての経験値 (今週のIE #150)


さて、そんな具合になった理由を考えてみると、

1)少額から始めたから
2)短期間で大儲けしたい!という欲は無かったから

この2つだと思います。これに投資信託がピッタリとハマッたのは当然ですね。

初対面の方とお話しする際、取材に応じる際、「日々の投資にどれくらいの時間を掛けていますか」と尋ねられることが多いのですが、その際、こう応えています。

ほとんど時間を掛けていません。様子をチェックするのは月に一度。 

保有資産の配分>を更新する時だけですよ。

毎月の買付は自動で買付けるようにしていますので、全く手間が掛かりません。



コツコツ投資の根っこにあるものは、ハラハラドキドキしたり、熱くなったり、悲しんでみたり、そんな感じではなくって、もうちょっと穏やかな、ゆったり、のんびりしたものなんだろうな、というのがボクの考えです。

こんなことも書いています。
 


「k2k2投資」は「育てる投資」です。
「育児日誌?!」としてブログを始めてみるのはどうでしょうか。自分のポートフォリオをどんな風に育てたか、を記録するわけです。ブログを通じて新しい出会い、発見があるかもしれません。

「k2k2投資」は「育てる投資」です。
育てる→育成する。。。
" ダビスタ"や"ウイニングポスト"、"サカつく"のようなゲームが好きな人との相性が良いのではないでしょうか。自分の育てた競走馬を他の人たちが育てた 競走馬と競わせたりするのも楽しいですよね。そのような感じでポートフォリオ同士でパフォーマンスを競わせて「k2k2投資」も楽しめる余地があるかもし れません。「k2k2投資」を体感できるような「積立投資ゲーム」も開発されていますし、「k2k2投資」とゲームとのコラボというのは新しい可能性を拓くかもしれません。

「k2k2投資」は「育てる投資」です。
時間を掛けて取り組む趣味、健康づくりや盆栽なんかともきっと相性が良い筈です。こうした趣味と絡めると、「k2k2投資」がもっと楽しめるかもしれませんね。

「k2k2投資」は「育てる投資」です。
どんな風にポートフォリオが育ってきたかを視覚的に分かり易く見ることが出来る、楽しむことが出来るようなサービスがあると、もっと沢山の人が実践するようになるのではないでしょうか。


「投資」に偏見を抱くアナタへ―月々500円から!k2k2と世界中の株式への投資を楽しむ - renny | ブクログのパブー



「恋」が「時間をかけて育てたい、見守りたいもの」に変わる時、
コツコツ投資は生活の一部になっている。


なんてな。

今週は以上です。
 
---------------------------------------------------------------
foy2014_logo

Kindle版 も Amazonで販売中!

---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 


| 今週のIE | 07:10 | comments(2) | trackbacks(0) | 
コメント
記事紹介ありがとうございます(*´▽`*)
気づくのが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

コツコツ投資の根っこにあるものは、ハラハラドキドキしたり〜の一文、とても素敵です。

資産運用って考えると固く血の通わない感じになっちゃうけど、「k2k2投資」「育てる投資」って考えると、ポートフォリオに愛着を感じるから不思議。

わたしも育てる楽しさを実感できるようになるといいなあ・・・。
| あんこもち | 2015/02/08 4:36 PM |
あんこもちさん、コメントありがとうございます。

多くの人にとって、取り組み始めた頃は、はじめてのことが多く、また、市場という気まぐれなものを相手にするので、きっとハラハラドキドキになるのは、ある意味、当たり前なんだと思います。

自分のポートフォリオを長い時間かけて持ち続けたい、育て続けたい、そんな気持ちになるためには生活の一部になること、ポートフォリオ自体が平常心で向き合えるようなものであることが必要なんだろうなあ、と感じています。

ゆっくり、のんびり、じっくり、時間をかけて育てているものですから、愛着もわいてきます。わが子のような面もあります。感情の無い、無機質なロボットみたいなのになるより、志のある、芯の強い、そんなポートフォリオを育てたいなあ、なんて思ったりもします。
| rennyです | 2015/02/08 6:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/4034
トラックバック