CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 【世界経済インデックスファンド】と【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】を比較する をカテゴリ化しました。 | main | 新・Road to G/S #23 >>
rennyの投資方針書(我流)で書き忘れたこと
JUGEMテーマ:資産運用


2015年1月9日、都内で表彰式を開催します。

foy2014_logo

---------------------------------------------------------------


先日、自分自身の投資方針書を書いてみました。

rennyの投資方針書(我流) 2014年版

この中で書き忘れたことを思い出しました。

6.  銘柄選択

の箇所です。
次のように書きました。
 

日本株式については、アクティブ運用の公募投信のみとします。運用方針、それに沿った運用内容の報告、説明の姿勢で選択する。インデックス運用を敬遠するのは、大手金融機関が多く組み入れられているから。
先進国株式、新興国株式については、インデックス運用をメインとするが、ファンド・オブ・ファンズを通じてアクティブ運用も取り入れます。アクティブ運用のファンド・オブ・ファンズの選択は、日本株式の投信選びと同じ考え方で行ないます。

「先進国株式、新興国株式については、インデックス運用をメインとする」のであれば、ETFを活用しない理由について書いておくべきじゃないか、書き忘れじゃないか、と思った次第です。

ETF。ボクの現在のポートフォリオの中には国内籍のものも、いわゆる海外ETFも含まれています。が、今のところ、追加で新たに買い付ける予定はありません。

まず、海外ETFについて。非常に魅力的なものもあります(これ とか これ ですね)が、売買時にソコソコ手数料が掛かるし、買い付ける際に為替取引があるし、当然、売買注文も入れとかないといけないし・・・と何かと面倒。ということで、追加で買い付けることはしばらく無いと思います。

続いて、国内ETFについて。MSCIコクサイに連動するETFが国内上場を果たしていたり(これ とか これ ですね)していて、これらも大変魅力的に見えます。ただ、こちらも毎月買付ようとすると注文を入れないといけません。

海外ETF、国内ETFに共通することとして、
分配金の再投資はできない。
金額ではなく口数単位での売却しかできない。

こういう点も引っ掛かります。

分配金が出たら同じアセットクラスのインデックスファンドに投資をしていって、将来現金化する際にそれを上手く絡めりゃ金額単位も可能じゃない?ということも考えられますが。うーん、面倒です。

つい最近、カン・チュンドさんもこのテーマについてコメントされています。


ETFと投資信託の間にあるもの・・その1| カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け! ETFと投資信託の間にあるもの・・その1| カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!


ETFを活用しないのには、もう一つ理由があります。
ETFは刻一刻、価格が変動するので「安く買いたい」という気持ちが強く出てしまうからです。この気持ちが強くなると、買い損ねてしまうことが出て来ます。実際、過去にETFを買い付けた際にはそういうことがありました。注文を出している間は、相場が気になりますし。

とはいえ、ETFは大変魅力的な存在だという認識です。
したがって、上記の方針は時間とともに、ETFの利便性が向上すれば変更の可能性は大いにあります。

<<参考>> 毎月買付ける投信(2014年6月) #k2k2

以上 rennyの投資方針書(我流)で書き忘れたこと でした。

 
---------------------------------------------------------------
foy2014_logo


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
                                                                                 ンブログマーケットランキング投票


| 資産運用 | 07:56 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
53歳ですが、セゾンGBFの積立金の増額時期を悩んでいます。それにともない他のインデックスファンドも気になっています。rennyさんが大手金融機関の株を敬遠される理由も気になりました。
| たんちん | 2014/11/16 11:44 AM |
たんちんさん、コメントありがとうございます。

ファンドの買付額をどうする、こうする、ということについてはお答えする立場にありません。すみません。

大手金融機関に極力投資したくない理由の一つは、

「こんなファンド、本当に個人投資家のニーズがあるの」と思わせるファンドを堂々と悪びれることなく販売しているから

ということです。
端的に言えば、「嫌い」ということです。
| rennyです | 2014/11/16 2:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック