CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< [Last Period]第3回k2k2ダービー Week25 #3rd_k2k2D #k2k2 | main | 2014年 J1 第24節 vs 川崎 #fctokyo >>
さわかみファンドがこの1年で全売却した会社
JUGEMテーマ:資産運用
-----------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------

さわかみ投信から第15期(2014年8月25日決算)の運用報告書が届きました。
実は、ほんの少し、【さわかみファンド】をまだ保有しています。

運用報告書をザッとナナメ読みしてみて、この1年でどんな会社が全売却されたのか、が気になりました。そこで、以下、その会社を書き留めておきます。

 

日本水産
サカタのタネ
大成建設
清水建設
日本製粉
キューピー
電気化学工業
三井化学
ユニオンツール
住友重機械工業
栗田工業
キッツ
ミネベア
アズビル
アドバンテスト
キーエンス
カシオ計算機
ローム
大日本スクリーン製造
島津製作所
ワタミ


以上21の会社の株式が全売却されたようです。

彼方此方のインタビューで売却について、こんな話があったと記憶しています。
 

損切りじゃなく、縁切りですね。株式投資は頑張っている会社を応援することだから。いい商品を作っているところなら赤字でも何でも応援するわけですよ。株 価が上がらないから売るっていうのは、応援というより欲にかられた薄汚い応援。しかし、その会社の方向が変わってしまったとき、または環境が変わってし まったとき、良い会社だったのに変わってしまったからもう応援できないと、そう思ったときは、応援をやめさせてもらいます。それが縁切り。

http://www.spock-web.com/interview/vol6_01.html

 

 

リーマンショックで日本の株価は1982年の水準まで叩き落された。 こういうときほど企業の応援買いを進めるのが長期投資の真骨頂とばかり、さわかみ ファンドは安値を断固として買った。 ひどく売られている株を応援買いするためにはと、あまり株価が下がっていない企業の株を "ごめんなさい売り" さ せてもらって、現金をつくっては買いまくった。


http://www.investors-tv.jp/samiblog/2013/05/post-551.html



「縁切り」がどの会社なのか、「ごめんなさい売り」がどの会社なのか、は明らかにされていません。上記に挙げた会社の売却は「縁切り」「ごめんなさい売り」そのどちらでもないのかもしれませんが。


たぶん、もうこのファンドを買い増すことは無いと思いますが、色々思うところあるので引き続き保有すると思います。
お金が必要になった際、ポートフォリオを大きく調整する際、真っ先に解約することでしょう。

 
---------------------------------------------------------------
foy2013_logo


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
                                                                                 ンブログマーケットランキング投票


| 直販&独立系投信 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/3845
トラックバック