CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 上場審査緩和は必要でしょうか? | main | 変わったのはどちら? >>
逆転
某SNSサイトの「セゾン投信」コミュニティでもご指摘の方がいらっしゃいましたが、
ファンドの純資産額で

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが
マネックス資産設計ファンド<育成型>を上回りました。


この2つのファンドは、当ブログの毎月末の保有資産の配分エントリで月次の推移を見ているファンドです。
2007年10月5日現在の数字を確認しておきましょう。

セゾンバンガードがマネックス資産設計を逆転
純資産額こそ上回りましたが、受益権口数は依然【マネックス資産設計ファンド<育成型>】がリードしています。
2007年9月28日現在の資産配分
というエントリで月次の受益権口数の推移がご覧いただけますが、両者の差は急激に縮まっていますので、受益権口数の逆転も近い将来起こりそうです。
【マネックス資産設計ファンド<育成型>】を追い越した次の【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】の規模比較の対象として注目したいのが
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】です。

2007年10月5日TAバンガードも交えて

純資産額は【トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】が倍以上の規模ですが、受益権口数で見ると既に射程圏に入っているように思います。

NightWalkerさんも
セゾンバンガードはトヨタアセットバンガードを追い抜けるのか? 2007/9末
(NightWalker's Investment Blog)

というエントリで注目されています。

月末の保有資産の配分シリーズですが、月次で色々とチェックしたい項目が増えてきたのでパフォーマンス比較は分割した方が良さそうです。できれば今月末からその方向で考えたいと思います。

なお、
【トヨタアセット・バンガード海外株式F】; 好きだっバンガード#3
【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】; 好きだっバンガード#4
で色々書いています。ご興味をお持ちの方はご覧ください。

【マネックス資産設計ファンド<育成型>】
【トヨタアセット・バンガード海外株式F】
マネックス証券

【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】はセゾン投信

<お知らせ>
書店では目に付きにくい場所にあるかも?!
だまされない!投資信託の選び方は9月21日発売です。
詳細はこちら
--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 資産運用 | 07:15 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
はじめまして。

「だまされない!投資信託の選び方」拝見しました。
rennyさんはセゾン・バンガードがメインディッシュなんですね。
私もセゾン・バンガードを積立しています。

ただ、1つ不満がありまして、私にとっては債券の比率が高すぎます。
rennyさんも「だまされない!投資信託の選び方」で株式偏重としています。

ジェレミー・シーゲルは著書の中で20年以上の運用期間であれば株式が一番と述べていますし、確か「敗者のゲーム」では10年以上であれば株式だけで良いと書いてあったと思います。
(敗者のゲームはうろ覚えで、違う本かもしれません)

いずれにせよ、長期投資を考えるならば、過去の実績から言えば株式だけで良いということになると思います。

現在のセゾン・バンガードは半分が債券ですが、債券は要らないよとセゾン投信にメールしようとしました。
けど、どこにもメールアドレスが書いてないのですよね。

なので、影響力の大きいrennyさんのところに書き込めば反響があるかなと思い、書き込みしてみました。

セゾン・バンガードの半分が債券ということをrennyさんはどのように感じていらっしゃいますか。

個人的には、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを、株式と債券の2つに分割するといいのかなと思っています。
セゾン・バンガード・グローバルストックファンド
セゾン・バンガード・グローバルボンドファンド

で、各人が好みの割合で購入する。

欠点は、それぞれのファンドの目論見書や運用レポートを作成する必要があるので、セゾン投信に余計なコストがかかることでしょうか。
でも、現在の運用レポートも株式と債券に分かれている部分があるので、それを使い回せればあまりコスト増にならないかもしれません。

一番良いのは、バンガードから個別に直接購入することなのですけど、簡単にはできませんからね。
| ななしの星座 | 2007/10/07 11:46 AM |
ななしの星座さん、コメントありがとうございます。

ご指摘の点については、別途エントリを書いてお答えする方が多くの方に読んでいただける可能性が高いと思いますので近々ボクの考えを新エントリにてご説明してみたいと思います。しばらくお待ちを。
| rennyです | 2007/10/07 7:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック